天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

屋台のお味

日航ホテルのランチバイキングで生牡蠣を食べても当たらなかったので
(2年前某○アットホテルのランチバイキングで生牡蠣を食べて1週間地獄を見た経験アリ)
お腹もかなり丈夫になったとの確信を得て・・・


屋台巡り復活!

ホラッしばらく日本に帰っていたしね・・・。
チョット屋台は怖かったのよ・・・。


カテゴリに屋台を追加しました・・・。


マンションから歩いて5分ほどのところに「屋台村」がお昼限定で出没いたします。

20070731113324.jpg


その中でもお気に入り♪は
ココ
 ↓
20070731113418.jpg

おじちゃんがナイス・ガイ!


・・・だった訳ではなく、メニューが豊富で見やすかったから。
20070731113515.jpg


屋台好きには、その場でチャっチャっチャ!と作ってくれるライブ感がたまらない!
おじちゃんが作って、おばちゃんが下準備をしてます。

息の合った連携プレー!すばらしい!これぞ夫婦愛の結晶!
見ていて惚れ惚れ・・・しちゃいます。

今日は

「素炒土豆si1」5元
「魚香肉si1」8元  
(なぜか二つとも細切り炒め系・・・)
超オーソドックスなオーダーです。


20070731114230.jpg

こんな容器に入っていても・・・(ちゃんと空気アナアリ)


20070731114301.jpg

お皿に盛り付ければ、ホラ!
立派な中華に変身~です。

気になるお味は・・・。

「素炒土豆si1」5元 ★☆☆☆☆
*最初に湯通ししてから作っていたので全体的にねっちょり・・・。
 お味も鶏精がきつ過ぎて美味しくなかった。
 よって★1つ。

「魚香肉si1」8元 ★★☆☆☆
*お肉と人参・ピーマンを揚げてから作ったせいか、全体的に油っぽかった。
味はまぁまぁだったけど、基本的に甘酸っぱいのが好きなのでお酢の風味が弱かっったので★2つ。 


以上。

今回はイマイチでした・・・。
次回をお楽しみ♪に!


スポンサーサイト

PageTop

初めてのビール祭り♪

初めて行ってきました!


第8回天津麦酒祭り ←こう書くと雰囲気出ませんねぇ。

天津第八届口卑酒節へ。

20070729223327.jpg


実は先週も行ってきたのですが懲りずに今週も・・・。

Q:そんなに楽しかったの?

A:ハイ!とーっても楽しかったです。


意外に。


期待はしていなかったのですが、意外に楽しかったのです。
こんなことなら毎年行っておくんだった!
ちょっと後悔しているくらい・・・。

大人も子供(姫は大喜びでした)も楽しめますよ。きっと。


百聞は一見に如かず。

20070729223530.jpg

定番の輪投げ・・・景品イマイチ。ドレモイラナイ・・・。


20070729223658.jpg

よく見るとボールの中に子供が・・・。チラ見。チョットコワイ・・・。

20070729223849.jpg

マイケルの子供発見!大きくなって・・・!!


20070729223959.jpg

なぜかヒョウタン?・・・さすが中国(意味不明)




20070729224114.jpg

赤鬼出没!


さすが年に一度のビール祭り。
いろんな人(?)がいました。

もちろんビールもおつまみも売ってます。
因みに子連れの我が家は事前に上谷で腹ごしらえをしてからの参加。

20070729224247.jpg

雪花ビール売り場。
大瓶1本10元。ちょっと高め。
空き瓶ぞんざいに処理しすぎ!


20070729224354.jpg

羊肉串売り場。今回はお祭りなので丸焼きも特別提供してます。(・・・多分)
1本1元。これも高め。


20070729224515.jpg

もちろんその他屋台も沢山あります。
値段不明(買ってないから・・・)


いつものサビレタ水上公園とは思えないくらい賑やかでした。

20070729224700.jpg

滅多に動いているのを見たことの無い観覧車も今日は動いてました。
1人10元。以外に高い・・・。


20070729224809.jpg

・・・・ロマンティック


20070729224907.jpg

恋人達もちらほら・・・。



ここは天津?本当に中国?






20070729225024.jpg

やっぱり中国 天津 でした・・・。




来年も行こーっと!

PageTop

“ぐぁんじえ”しちゃったわ。

何を隠そう以前は「mai3 東西太太」の異名をいただいておりました私。
ちなみに主人からは「浪費家 lang4fei4jia1」のニックネームをいただいてました。

小姫が生まれてから、流石の私も大人しくしていたんですが、我慢の限界!

JINにも掲載されていた 人人楽近くの淘宝街に小姫を連れて、初めて行ってきました。
なるほど、昔の曙光里市場に一番似てるかも。
もっと言えば、昔の秀水市場(北京の偽物市場)に似てるかも。

100mくらい半露天の小売店が2列・3列で並んでいます。

目指すは日本人太太にブーム(?)のAbercrombie&FitchのTシャツ。

20070727225225.jpg

・・・大人買い

6枚買っても110元という安さ!
ホンモノ1枚買うよりも安いじゃーん♪

因みに秀水市場では値切って1枚30元位で買えますが・・・。
(もしかしたらもっと安く買えるかもしれません。それは腕次第って事で・・・・)

ここではなんと、2枚で30元。
もしくは1枚25元。
($29.50の物は2枚30元。$34.50の物は1枚25元と見た)


ありえなーい。
安すぎる~。

大・大満足♪です。


PageTop

鼎泰豊!!

やっぱり、出来るみたいですよ。

「鼎泰豊」
20070727222303.jpg



10月開店(予定)らしいですね。

いよいよ天津にも!

場所は 紫金山路X兵水路の交差点。そう、帝城大酒店(?)


あぁ~、今から楽しみです。

その前に、この汚い空気どうにかならんものかね・・・???

PageTop

反省してます

小姫が生まれてからなんとなーく姫に「お姉ちゃん」を求めて厳しくしてしまう。

「お姉ちゃんだからできるでしょ?」とか
「もう、大きいんだから・・・」とか気がつけば言ってた。


でも、彼女も4歳になったばかり・・・。
しっかりしているとは言え、4歳は4歳。


今日は

「おかあさん、小姫ちゃんばっかり見ないで。姫にもニコッてして・・・。姫におこってばっかりで、ちっともニコッてしてくれない・・・。」


言われてしまいました

気がつけば姫に「大人レベル」のことを求めてしかってばかりだったようです。


ご飯のときにこぼさず時間内に食べる。とか
お出かけするときに自分の荷物は自分で準備する。とか
帽子や靴は自分で準備して身につける。とか
お風呂から出たら自分で服を着る。とか・・・


姫は(多分)しっかりしてる方なんだけど。
おこってばかりだったみたい。
本当だったら褒めてあげてもいいくらいなのに・・・。


反省。

ごめんね。

小姫にばかり気が行って、姫に注意が向かなかった・・・。

どちらが可愛いとかの問題ではなく、
ただただ単純に「小さいものは可愛い」って事で、なんとなく小姫にばかり笑いかけていたみたい。



姫は寂しかったみたい。

ごめんね。


お母さんが悪かったね。



本当にごめんね。

PageTop

シックス・センス!?

赤ちゃんって大人が見えないものも見えるっていいますよね。

小姫も最近「どこか」を見つめて笑ったり、お喋り(あぁーとかうぅーとか・・・)するんですよ。


何?何見てるの?何が見えてるの?
って思うくらい、一点を見つめて(絶対に何か見てる!)・・・。

きゃー!


正直怖い。
何が見えてるんだろう・・・。

小姫に聞いてみたいような、聞いてみたくないような。



私は、霊の存在とかを信じるタイプ。
(厳密に言うとご先祖様が自分を守ってくれていると信じている)
と、言うか都合の良い事だけを信じるタイプで(星占いとかもいい事だけを信じてラッキー★とか思うタイプです)自分にとってマイナスになる事は見て見ぬふりをします。


かと言って霊感とかは全く無い。


が、が、天津に来て一度だけ恐ろしい目にあったことがあります。

そういうのが苦手な人は以下読まないでください。


2年ほど前、同じマンション内で引越しをしました。
引越しをしてすぐだった気がします。
ちょうど夏で、夕方家族3人でお昼寝をしていました。



私はとっても寝苦しくて、すごく嫌な雰囲気の夢を見たんです。
どんな夢かは思い出せませんが、背中がぞぉーっとしてなにかが近くにいるような圧迫感を感じました。
夢の中でも「嫌だなぁー」って思ってたんです。




その時。




右足首を 誰か が掴んだんです!!
今思い出しても怖い。まだ、掴まれた感触が足首に蘇る。





ものすごく怖くて目が覚めた。



つぎの瞬間。


主人が「ぎゃー」っと言って飛び起きました。


私「どうしたの?」

主人「今、足元の布団を誰かがはぐった・・・」




二人して(多分)同じ霊体験しちゃったんですねぇ。


今でも、夜中の授乳中この事を思い出すとむちゃくちゃ怖くなってしまいます

PageTop

・・・はぁ~

ダンボール肉饅・・・テレビ局の捏造だったみたい。

なんか最近多いよね。

「髪の毛しょうゆ」とか
「劇薬入り歯磨き粉」とか
「偽物くすり」とか
「成長ホルモン過多の粉ミルク」とか。

いったい全体どうなってるの!?

儲かればいいってこと?
安全性ってこの国にはないの?
何を信用すればいいの?
良心は痛まないの?

ダンボール肉饅だって「テレビ局のアルバイトが捏造」したらしいけど、本当に捏造だったの?
それとも国が捏造って事でかたをつけたがってるんじゃない?


三年も中国に住んでいると、それなりに中国が好きになってた。

いい加減な事が多くていらいらするけど、天津の人はあったかいし、子供にも妊婦にもお年寄りにもとても優しい。
日本人って子供・妊婦・お年寄りに冷たい人多いよね。
妊娠してたとき、電車に乗っても席をゆずってもらった事って数えるしかない。
シルバーシートにも平気で座って、近くにお年寄りが来ても妊婦がきても知らん振りの人多いよね。


子供に対してもいろいろアドバイスしてくれる。
うっとうしい!って思うことも多いけど(夏でも靴下履かせろとかオムツは暑いんじゃないか?とかね・・・)みんな基本的に可愛がってくれる。
赤ちゃんが泣いても「どうしたの?気分がわるいんじゃない?」って心配してくれる事はあっても、
「うるさいなー」って目で見られた事はほとんどない。
あったかい人が多いよね。
天津は。

私は買い物は近くの市場でするのが好き。
汚いし、夏場は臭うし、不衛生だとも思うけど、新鮮な野菜が手に入るし、人と人とのふれあいがあったり、何気ない会話ができたり、なにより売っている人の顔がわかるから安心できる。
以前は伊勢丹で「無農薬」の野菜を買ってたけど、無農薬野菜も偽物が出回ってるしね・・・。


市場のおばちゃん・おじちゃん達を見てると
「この人がそんな悪い商品売るわけない」
って思えるから。
もちろん、そう思えるまでにはかなり時間を要した。最初は
「外国人だからボラれてるんじゃないか」とか
「へんな商品うりつけられるんじゃないか」とか いろいろ疑ったよ。
でも時間をかけて、自分の目と舌でちゃんと確認してようやく安心できるようになったの。

中国生活は同じような事の繰り返し。
最初は疑って疑って、何度も何度も試してようやく安心できてホッとしたのもつかの間。



ほら、また信頼を裏切るような事が起こっちゃった。


一部の悪徳企業がやってる事だとは解っていても。


がーっかりだよ。


本当に、がーっかりだよ。

PageTop

チョー!

姫が帰ってくるなり

「チョー!チョー!チョーチョーチョー!!!」

また、変な遊びしてる・・・って思ったら

「チョーラ!タイチョーラ!」

      ↓

 「臭了!太・臭了!」

なるほど、

「くさいっ!すっごくくさい!」

だったんですねぇ。
いつの間にか、そんな言葉も覚えちゃったのね。姫ちゃん。


張り切って、北京ダックのガラでスープを取ったのですが・・・。

それが、「タイチョーラ!!(tai4 chou4 la)」だったようです。


確かに、すっごく臭かった。
・・・でもそんなに連呼しなくたって。
味も、まずかった・・・。
主人は「これ、腐ってるんじゃない?」
・・・今日作ったばかりです。


思いっきり不評でした。
もう、二度とダックのガラの再利用はないでしょう・・・。
あっ、でもエビチリは美味しかったよ♪

PageTop

最近・・・

小姫はよく寝てくれます。
って、言うか放っておいても文句言わない。←放っておくな!!

・・・・・・なぁんていい子なんでしょうねぇ。

姫も育てやすい赤ちゃんだったけど、小姫はもっと育てやすい気がします。
2人目だから??とも、思いますが、やっぱり小姫は大人しい。
(だって、うん○してもちょぴっとしか泣かないし)


一人遊びも始まりました。
両手を見比べたり、ガラガラであそんだり。
そして、一番のお気に入りはやっぱり寝返り。
寝返りしてお顔をよだれでベタベタにして、にーっこり笑います。
心配していた肌荒れ&汗疹もかなり良くなってきました。
天津の乾燥している気候が良かったのかもね。
(空気と水はすごーく汚いが・・・)


小姫の笑顔に毎日癒されてます♪

一人で遊んでくれるので、30分くらいぼぉーってできる時間がちょくちょく。
そんなわけでブログ更新してます。


今日の夕食メニューは(小姫が眠っているときに下準備)
E-MART で買ったえび(中国産大丈夫?・・・きっと大丈夫!)でエビチリ。

我が家のエビチリはタマゴが入ります。
姫も食べることを考えて、豆板醤抜き。
大人にはちょっと物足りないけど、まぁオッケー。

エビも安いね!
700g(500gでいいって言ったのに・・・)で約650円。
一番高いエビでこの値段。
立派にエビフライができそうな大きさです。

あとは昨日のダックの骨からスープを作ります。


今日の献立も基本的に中華っぽいです。

PageTop

ゴージャス!テイクアウト

本日、

北京ダック  をテイクアウトしました。


1斤14.8元。
1羽買うと味噌が無料で2袋ついてきます。
今回のダックは42元。
もちろん、お店で骨からはずしてくれ、残りの骨もスープ用にお持ち帰りさせてくれます。
それに、ダックを包む皮が10枚で2元x2。
ビール1本(青島の瓶)3.5元。
付け合せの葱とキュウリ各1本(共に無公害野菜)1元。


〆て750円で北京ダックが!


お味は、ばっちり


これも中国の楽しみの一つですね。
もう日本では食べられません・・・。
(って言うか本当に食べられないけどね。笑)

PageTop

姫のハマリもの

今日、姫がハマッタもの。

それは・・・


ベイブレード

bbyu120-img469x600-117454861711.jpg



日本の皆さん。
何を今更っ?って思うと思うんですけどね。

今、天津では来ているらしいのです。
ブームが。

まぁ、見て分かるとおり“コマ”なんですね。


コマにも攻撃型とか保守型とかあるらしいのですが、初心者の私と姫にはよく分かりません。

お友達のお家に遊びに行って貸してもらったら見事にハマリました。
そしてベイブレード熱覚めやらぬまま、そのまま佟楼の市場で買っちゃいました。

今まで、女の子らしい玩具しか買ってあげてなかったし。←言い訳
実は、私も遊んでみたかった。←本音




おじちゃんが48元だと言うのを、姫に「安くして~」と言わせて40元で購入しました。

これって高いのかな?安いのかな?

ちなみに姫が買ったのは、スペアーのパーツがついていてパーツを付け替えれば(多分)攻撃・防御の両方ともできるタイプ。
コマ自体も鉄?(おじちゃんは鉄だと言ってました)でできているらしい結構重量感のあるもの。
(写真とは違うものです)


よく分かりません。


って、高いじゃん!
YAHOOで検索したら、オークションで500円位から出てる!


もしかして、やられちゃった?
でも、でも、いいのさ。

楽しめればいいのさっ。


姫はよっぽどうれしかったらしく、ベッドまで持って一緒に眠ろうとしました。
ベイブレードと添い寝・・・。ププッ。可愛いなぁ。

PageTop

寝返り

小姫が寝返りを始めました。


早っ!

まだ完璧ではないもののかなり上手に半回転してます。

つい最近首が据わって、ホッとしたのもつかの間。
いつの間にか寝返っておりました。

育児書にも「4~5ヶ月頃には寝返りもできるように・・・」
って書いてあるのに。
ちなみに小姫は3ヶ月半になったばかりです。

早いなぁー。

もう、ソファーの上に寝かしたり出来ないですね(危ないから)。
このまま行くと、一歳前には走ってたりして~。
きゃー!大変!


最近ではプレイ・ジムでも上手に遊んでます。

姫の時には必死でプレイ・ジムでの遊び方を教えたんですけどね。

二人目ってこういうものですかね?




20070714111446.jpg

寝返り完成!!

PageTop

七夕祭り

海外にいるとどうしても日本の文化や行事には疎くなりやすいもの。
まして、天津は日本人コミニティーもそんなには大きくなく・・・。

なんて、今の天津では過去の話になっちゃいましたね。



今日は、三澤国際村で「第一回(多分)三澤七夕祭り」が開催されました。
企画は(多分)ライフラインの瀬尾さんと(多分)三澤国際村。

カメラを忘れてしまったので写真がありません・・・。


折角持ってきたのにこんな時でもないと着る機会もないので、姫と小姫と私、3人浴衣で(パパは浴衣なし)参加してきました。


三澤の敷地内いっぱいに、ちびっ子から中学生くらいの子までみんな一緒に楽しめるアトラクションが一杯。

姫は輪投げで2つ人形を。スーパーボールすくいで3つボールをゲットしてとっても嬉しそうでした。
その他、じゃんけんゲームやお菓子の掴み取り、スイカ割りまで!!

食べ物関係では、焼き鳥、フランクフルト、ビール、ジュース。
そして、水餃子や煎餅果子の屋台やカキ氷の屋台もありました。
煎餅果子の屋台のおじちゃんは始めて浴衣を見たようです。

ちゃんと、現地の食べ物の屋台を用意しているあたりが心憎いですよね。
天津にいるんだから、現地の方との交流も大切。
友達のパパは始めて煎餅を食べたようです。
一人ではなかなか勇気が出ない屋台の食べ物でも、みんなで食べれば怖くない!

今回もボランティアの学生さんが沢山頑張ってくれていました。
いつもいつも本当にありがとうございます。

みんな、大変そうでしたが結構楽しそう♪で


「若いっていいなぁ~」

思わずつぶやいてしまいました。

いつもながら、瀬尾さんの行動力と企画力には驚かされます。
瀬尾さん、今回だけといわずに夏の三澤の風物詩になるようにずーっと続けてくださいね。
よろしくお願いします!

PageTop

中国のお楽しみ♪

中国のお楽しみ♪

のひとつに気軽にオーダーメイドの服が作れること。
私自身身長が高いこともあって、袖丈が足りなかったり丈が足りなくて既製服だと着れないものが沢山あり、随分悲しい思いをしてきたものです。

かれこれ3年もいると服のオーダー熱も冷めてきたのですが、友達にオーダー服を褒めてもらっちゃったりすると、オーダー熱再発!となります。

特に、夏服は冬服と比べて作りが簡単だし洋服の布地も沢山♪
いろいろ作って遊んでいます。


作り始めたばかりの頃は布地を見ても服のイメージがつかなかったり、デザインに合った布地(柔らかかったり、硬かったり、シャリ感があるもの、無いもの などなど・・・)を選ばなかったりで失敗作も沢山作ってしまいました。
数々の失敗を経て、今では無難なデザインで無難な布選びをすることもあってほとんど失敗無く、ほぼイメージ通りのものが作れるようになりました。


20070706162638.jpg

麻素材のチーパオ

20070706162731.jpg

母はこれを見て「のれんみたい・・・」
よって、通称「のれんワンピ」



特に、手作りでの夏の子供服は重宝します
(子供服って小さい割りにお高いし、ワンシーズンできれなくなっちゃうしね)
20070706162827.jpg

PageTop

愛妻号がやってきた!

毎年夏前のこの時期。

不動産からマンションの再更新をするかどうか?の確認がきます。
更新時期にあわせて家の修理や備品の補填をしてもらっているのです。

今年は家族も増えて洗濯物も多くなったし、赤ちゃんのものは清潔にしたいので・・・などど、理由をつけて「洗濯機」をおねだりしてみました。

今まで備え付けだったのは念願の縦型だったものの(以前はドラム式)
中古品でかなり汚く、おまけに容量が5キロタイプだったので日に2回まわすこともしばしば・・・。



そしてめでたく大家さんと交渉成立!

縦型の7キロタイプの愛妻号!!が我が家に!!!(日本人の店子のために大家さんがわざわざ日本メーカーのものを選んでくれたらしい)
20070705095157.jpg

残念ながら愛妻号のロゴは洗濯機本体にはついていませんが、間違いなく愛妻号です。

愛妻号って数年前に日本でCMしてたのでは??
などど、一瞬は思ったものの、やっぱり新しくて綺麗な日本製の家電はうれしい


ただし、搬入に関してはやっぱり中国。
不動産から「今日の3時以降に持ってきます」
との連絡を受けたので
「3時以降だったらまぁ、6時までには着くでしょ」
なんて気楽に思って「日曜日だし、夕食は外食にしよう!」
と思っていたのが大間違い。

3時半を過ぎても、4時を過ぎても5時を過ぎても何も連絡なし。
不動産には
「6時には外出するから6時以降になるようだったら別の日にしてくださいね!6時以降には絶対に持ってこないでくださいね!6時以降になるのだったら必ず事前に連絡ください。」
と、何度も何度も念押ししたのにもかかわらず・・・。
6時10分に「あー、○○不動産ですが。もうじきマンションに洗濯機が着きます」

がっくり

だから、事前にあれほどおねがいしたのに。


仕方が無いので、引き返そうとしたものの主人が激怒。
不動産には「もういいから、別の日にしてくれ!」と言っちゃいました。

結局、なんだかんだ交渉の末、別の日に納品にはならずその晩の夜9時に納品にやってきました。
なにはともあれ、一日でも早く新しい洗濯機を使いたかったので夜9時という非常識な時間帯でも勤めて笑顔で対応した私。




甘かった。




古い洗濯機を取り外し、新しい洗濯機を設置してもらおうとしたら、

おじちゃん「設置できない!(ドアから)入らない!」
私「何で?前の洗濯機と同じ大きさだから入るよ。」
おじちゃん「いいや。入らない。設置できない。」
私「だから、入るって」
おじちゃん「わしは、持ってくるだけだ。設置は別の人間がやる」


なんですって!?
それなら、取り外す前に早く言っておくれ!


しかも、発票がないと洗濯機を納品できないと言い出した。
発票?えっ?発票って?
もう、この時点で私の中国語はストップ。
あとは、主人がおじちゃんと交渉。
結果、日本で言うところのレシートの控えと交換に洗濯機を納品するらしい。
私達は洗濯機を買っていないので、発票は大家がもっているはず。
あわてて、不動産の担当者に連絡を取り、大家に発票を持ってきてもらうことになりました。

あのぉ。すでに、9時半をすぎてるんですけど・・・。

おじちゃんは発票がなければ、持って帰る!と怒り始めるし・・・。

結局無事大家さんが発票を持ってきてくれて事無きを得ました。



日本だったら、時間はきっちりしてるし、持って来てくれた人が設置して、おまけに古い洗濯機も持って帰ってくれるのにぃ。


と、何度思ったことか。

しかも騒ぎで姫は眠れず、泣きながら寝室から出てくるし・・・。
(幸い小姫は眠っていてくれましたが。)


うーん。さすが中国。奥が深い・・・。


つかれた・・・。





まだ、愛妻号の設置が待っている・・・・。

PageTop

花束

お友達が小姫を見に来てくれました。

そ・し・て

特大の花束!

20070704094751.jpg


百合とカーネーション中心の花束。
とってもゴージャス(百合の上に金・銀粉つき)です。

お友達の話では、出産祝いなので優しい色目のお花を使って欲しいと、リクエストしたもののどんどん勝手にアレンジされてしまった。とのこと。
押しの強い中国のおばちゃんセレクトの花束に仕上がったそうです。


お花はいついただいてもうれしい♪ものですね♪

PageTop

非常感謝!

マンションのお友達から小姫へ出産祝いをいただきました!

皆さんどうもありがとう!



白をバックに写真を撮ったので分かりづらいのですが。
白いワンピが超ラブリーなのです。

DSC03567.jpg



そして、これまた頂き物!


DSC03566.jpg

天蓋!?つきベッド。

日本では考えられないくらいVIP!


DSC03571.jpg

これ全部、わたちに!??

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。