天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

濃霧

今日の天津は真っ白です。


それも見事に真っ白け!



20071026093247.jpg

ぼーんやりと光って見えるのは車のヘッドライト


20071026093259.jpg

エアコンの室外機もかすんで・・・


同じ窓から撮影

20071026093324.jpg
晴れの日
20071026093335.jpg
濃霧の日

こんな日は高速も閉鎖となったり事故が多発。
主人達は毎日高速を使って通勤しているからとても心配・・・。
ドライバーさん安全運転でお願いしますね!!


スポンサーサイト

PageTop

遠足のお土産

姫の通園している幼稚園で遠足がありました。
幼稚園から車で4・50分の所にある
「紅光農場」という農場です。

スケジュールを見ると、9時30分に出発で11時30分には園に帰ってきて食事を取るとの事。

って事は実質1時間も農場には居ないという計算に・・・。
どこが「遠足!?」って、保護者的には微妙だったのですが、本人はそこそこ楽しかったようです。

私「遠足楽しかった?」
姫「うーん。」
私「何したの?」
姫「お芋を掘って、お花を取って、動物を見た」
私「・・・そうなんだぁ・・・」

遠足に行って来た割にはあまり盛り上がらない会話。苦笑


でも、お土産を渡してくれるときは満面の笑顔でした。

さてさて、今回の遠足のお土産とは???

お芋は予想通りサツマイモ。
問題のお花です。



20071025163030.jpg
じゃーん!ひまわり
しかも超・大きい~。




20071025163147.jpg
もくもくと種を取ってます。

途中でシャクトリムシが出現!!
ひぃーーーーー。
運よく(運悪く?)帰宅した主人に撃退してもらいました。


20071025163238.jpg

さぁ、このひまわりどうしようかなー。

みんなどうしたんだろう?? 

PageTop

いいもの見つけた

久しぶりに、人民公園近くの布市場へ行ってきました。

秋・冬用にシャツワンピを作ろうと思って♪

そうしたら思わぬ収穫アリ!

20071022101337.jpg


日本輸出用子供服のサンプル品?と思われます。
一枚30元~40元。
少々お高めですが、日本で買ったら一体いくら?と思わせるハイ・クオリティー。
うぅーん!サイズが少ないのが惜しい~!
今までの天津では購入不可能なお洒落具合です。

20071022101559.jpg
秋色のボタン
髪留めにしようと計画中です。
1個5元≒80円



20071022101702.jpg
今年風!?ネックレス
20元をまけてもらって15元≒240円
早速つけていたのですが、小姫に引っ張られおもちゃにされてしまいました。
小姫ぬきの時(って何時!?)限定・・・。

もちろんシャツワンピの布も購入しましたよ。
今回は、初の試み!
姫と自分とお揃いで作ってみようと思います。
おっちゃん、頼んだよ!

たまにヒットを見つけることができるから、ぐぁんじえはやめられません~。
あー、楽しかった~

PageTop

はいはい~

小姫がずり這いを始めました。
姫の時と比べると、なにもかも1ヶ月近く早い感じがします。

ちょっと目を離すと

ズリ~ ズリ~ ズ・ズリ~

本日も、「とある物」を目指してほふく前進!

20071019101001.jpg
いいもの見つけた♪

20071019101017.jpg
ズリ~

20071019101038.jpg
ズリ~

20071019101053.jpg
あともうちょっと!

20071019101109.jpg
キャッチ!

20071019101122.jpg
じゃーん。スリッパ。

何故だか、スリッパが好きな小姫。
そういえば、姫もスリッパが好きだったような気がする・・・。
もう一つ、小姫が大好きなものは「ごみ箱」

今朝は、姫が飲み終わったヤクルトの空き瓶を貰って大はしゃぎしてました。

うーん。
小姫の趣味はよく解りませんねぇ。
よく言えば、安上がりです。

日に日にスピードアップしている小姫のハイハイ。
ちゃんとしたハイハイになる日もそう遠くはないでしょう。

そろそろ、家の中を小姫仕様にしなきゃねー。

う~ん。思っただけでぐーったり疲れますわ・・・。笑

PageTop

ルミナリエinTianjin

水上公園でオリンピックをテーマにした光の祭典をやっているらしい。

ウワサを聞いて早速行って来ました~。

入り口近辺におばちゃんダフ屋
「通常25元だけど、20元だよ~」

あやしい。あやしすぎ。
よくよく説明を聞いてみると雨降りで払い戻しされたか無効になったチケットみたい。
商魂たくましいですな~。


20071016111100.jpg
入り口 福 女圭(フーワー)がお出迎え

中からドラムと銅鑼の景気の良い音が聞こえます!
もしかして、生演奏!?


20071016111207.jpg
おぉ~、子供たち頑張ってますね!

20071016111247.jpg
・・・人形でした(微妙に美形!?どこの国の子供でしょうか?)

20071016111230.jpg
ここにもフーワー

20071016111550.jpg
十二支


20071016111610.jpg
これぞオリンピックらしいフーワー

20071016111629.jpg
水上に浮いています・・・キレイ~

20071016111838.jpg


20071016111854.jpg



20071016111646.jpg
ルミナリエっぽいでしょ!?

20071016111918.jpg
中国らしいですね


20071016111937.jpg
テーマがオリンピックなだけはあります。
でも、この人形・・・怖い!


20071016112149.jpg


この辺り一体
「愛 我 中国~~ 愛 我 中国~~♪」
というオペラ調のオリンピックのテーマ曲!?が大音量で流れています。(エンドレス)


20071016112430.jpg
ちょっぴり可愛いお家発見!

20071016112450.jpg
近寄ってみると・・・なんと「白雪姫」らしい・・・。ディズニーの人が見たら怒るよ!

20071016112506.jpg
でも、ちゃんと七人の小人がいます。努力は認めましょう。

20071016112525.jpg
オマケに「白鳥の湖」まで

20071016112541.jpg
アラ、エッサッサー  盆踊りにしか見えないよ!


20071016112607.jpg
Love&Peace ですか。 おじさん誰!?




20071016113146.jpg
立派なお屋敷の前には・・・

20071016113202.jpg
お賽銭箱とお線香

一体何のお屋敷だったんでしょう?

今回、いたるところにお賽銭箱とお線香がありました。
あたり一面お線香の香りが漂っています。


ルミナリエin Tianjin


期待しないで行くと楽しめるのでは~?


って天津こんなんばっかりですねぇ。

PageTop

書かねばなるまい!大当たり~!

マレーシア旅行記もアップし終わり、ホッと一息。

当分ブログはいいわ~。


ってな気分なんですが、これは書かねばなるまい。


昨日、お馴染みE-Martへ買出しに行きました。
そしたら、こんな活動が・・・
20071013144710.jpg

えーっと、毎日9時~21時までの間に13回抽選があって、運がよかったら100元当たるかも。

見たいな事が書いてあります。


当たっちゃいました。


そんな活動中とは露知らず、何気なくレジでお金を払っていたらお兄さんが音も無く近づいて来て
レシートを覗き込みなんじゃらかんじゃら言います。
あまり聞き取れなかったのですが

「・・・・・・・活動中。・・・・・・・当選」

とだけ聞き取れたので
「何か当たったんだなー。洗剤かな?」
などと思いつつカウンターへ行くと
氏名と電話番号を書くように指示され、いやーな気分になったのですが
景品が何かも分からなかったので言われるがままに記入。
その後、おばちゃんが無言で100元(しかも裸で)を差し出し・・・

私「ナニコレ?」
おばちゃん「あげるよ。」
私「何で!?」
おばちゃん「なんじゃらかんじゃら。だから あげるよ」
私「だからなんで?」
おばちゃん「苦笑・・・。だから なんじゃらかんじゃら あなたのよ」
私「はぁ。では頂きます」

とーってもリアクションの薄い客でお店側としてもイマイチ盛り上がらなかったとは思うのですが。

100元当たっちゃった♪

うれしいな。うれしいな。

うれしかったので、アイさんにシュークリームのお福分け~。


日本に居ても、籤運の悪い私。
もしかしたら、中国に居たほうがいい事あるのかもね!?

PageTop

マレーシア旅行 最終日

最終日

最終日です。
気合が入ります!!

まずは朝6時30分起床。
全員で身支度を整え7時過ぎには朝食を。
8時過ぎに部屋へ戻り、荷物のパッキング&最終チェック!
姫をトイレに行かせ、飲料水も持ち準備万端!
小姫のオムツも交換して、オムツもバックに5枚入れて 

いざ出発!

お迎えのカートでフロントまで行き、チェックアウト。
今回部屋付けで頼んだものが多かったので、精算も時間が掛かると思いきやあっという間に済んでしまいました。

オプショナルツアーにもほとんど行かなかったので、殆どがランドリーと食事代。
安く済んじゃった~。
ヨカッタなぁー。

空港へ送迎のバンが来るまで、しばらくロビーでゆっくり。

ありがとうマレーシア。
また来るよ~。
20071013140731.jpg


送迎のバンで行きの便で同じだった日本人の家族と再会し、お互いのホテルの感想を話したりしながら無事空港へ。

ドラゴン航空のカウンターはチェックイン前のお客さんで大混雑。
待てど暮らせど一向に列が前に進まない・・・。
この空港、半屋内形式?なので冷房設備は扇風機のみ。
家族連れが多かったので、あちらでもこちらでも子供の泣き声(待ち疲れ・・・)
姫も小姫もぐずりだしたので、チェックインは主人に任せて自分達は横にあるおみやげ物屋で時間を潰す事に。

でも、欲しいものないんだよねぇー。

かなーり長い間待たされ、ようやく主人が戻ってきたもののちょっと怒ってる!?
まさか、チェックインを一人でさせられたから怒ってるの!?
そんな訳もなく、なんと小姫の香港⇒北京分の搭乗券のみ発券できなかったらしい。
システム的な問題みたいなんだけどねー。
香港でもう一度チェックインしなおさなきゃいけないみたいー。

ぶーぶー。
めんどくさーい。

って、主人に任せてたくせに文句だけは一人前。

かなり余裕を持って空港に着いたハズなのに、そんなこんなで時間は押してしまい速攻イミグレーションを通って、搭乗口へ。

いつも思うんだけど、厳しくなったセキュリティーチェック。
化粧品までジップロックに入れなきゃいけないけど、意味あるのかねー!?
子供連れだとお水とか飲み物は、結構大目に見てもらえるけど本当に面倒くさいんだよねー。

搭乗口で待っていると、ホテルが同じだった中国人家族とまたもや再会!
そのお友達と思われる方が
「これから北京まで戻って、それから天津に戻るの?大変だろうけど頑張って」
なんて暖かい言葉をかけてくれました。

コタキナバル⇒香港 は席が2席1席に別れてしまい、またもや暗い気持ちになっていたのですが、お隣の中国人の方が快く席を替わってくださり親子4人、離れ離れにならずに済みました。

ファミリー連れが多く、その上発見時にシステムトラブルがあったのであちらこちらでバラバラになってしまった家族が、文句を言ってました。
我が家の真後ろの日本人のご家族も2対2に分かれてしまって、お隣の方に席を代わってほしいとお願いしていましたが、断られていました。
我が家は本当にラッキーでした。

香港ではドラゴン航空のカウンターを探し、再度小姫のチケットを発券してもらい、搭乗口へ。

偉いぞ!パパ!
私一人だったら無理だね。
やっぱり、英語は必要ですなぁ。

搭乗口のすぐそばにプレイルームがあったので、姫を遊ばせつつ北京便へ。
さすがの姫も小姫も疲れたのか、離陸の後すぐに眠ってくれました。
われわれもホッと一安心。
主人も赤ワインをオーダーする余裕っぷり。

北京上空に着いたのは夜の8時過ぎ。
機内アナウンスの後、突然照明が消えたので???と思いながら窓の外を見ると・・・

すばらしい夜景!
写真が無いのが残念ですが、本当に綺麗でした。
思えば、夜の北京を上空から見る事って今まで一度も無かった!
最後の最後に大きなプレゼントを貰った気分。

姫も小姫もよく眠ってくれたので、助かりました。

無事北京空港へも着いて慌てて上着を着込み・・・。
イミグレーションでは家族連れのため、優先的に通関させてもらい無事お迎えの車に乗り込むことが出来ました。
さぁ、あとは天津まで2時間半!

高速は事故もなく、子供達は眠り、主人とおしゃべりしていたらあっという間に天津に着いてしまいました。


姫も小姫も元気!
私も主人も多少疲れたものの思いの他元気!

家族が4人になって、初めての海外旅行!
皆元気で本当に良かった♪

楽しかった♪

姫も小姫もありがとう~。

そして、最大の功労者!パパ!!
連れてってくれて本当にありがとう~!

また、来年も行けるといいね。


PageTop

マレーシア旅行7日目

7日目

さぁ、泣いても笑ってもラスト1日です。
ドキドキしてきました。

私は明日の大移動の事を考え、ドキドキ。
主人は休み明けの仕事の事を考え、ドキドキ。

お互い考えていることは違っていも、微妙にテンションが低くなってます。
最終日だから、海へ(無理)プールへ!遊びつくすぞぉー!と威勢よく行きたいのですが、主婦であり母の私は荷造りやお砂遊びグッズの水洗い・明日の移動の準備をしなければならないので、主人と姫をプールに追いやり小姫をお昼寝させつつ一人もくもくと準備。

今回の旅行は前泊も含めると7泊8日ととっても長い旅行だったのですが、あっという間に最終日になってました。

楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうね・・・。

荷造りもある程度終わり、小姫もぐっすりと眠って当分は起きなさそうだったのでこっそり海辺までお散歩してきました。

デッキチェアーで一人っきり。
ほんの10分程度でしたが、この旅で初めてゆっくり海を楽しむことが出来ました。
贅沢な時間です。

しかし余韻にゆっくり浸る時間も無く、急いでお部屋へ。
小姫はぐっすりお昼寝中。
良かった・・・。

・・・もう一回いっちゃおっか!?
でも、アメリカだったら置き去りってたしか幼児虐待で起訴されるんだったなー。
なんて思い出したり。
結局、部屋の片付けの最終チェックをしている間に、パパと姫が帰ってきちゃいましたー。あーぁ。

お昼は飲茶へ。
一軒だけある中華料理のお店。
実は3日前にも行ったのですが超・豪華な店内で、いかにも
「高級中華料理店」
お値段も高そうで、敷居が高く行けなかったのです。
しかーし、お昼限定で飲茶が食べられることを知り飲茶ならそんなに高くもあるまい・・・と、行ってみることに。

結果、大正解!!!
美味しい上に、一皿4RM≒160円!安い!
飲茶なのでそんなに量はないものの、家族全員お腹が一杯になるまで食べても2500円程度。
私も、主人も、もちろん姫もガツガツ。ペロッと完食~。

しまったぁぁぁぁぁぁ。
あの、洋食攻めに苦しんだ日々は一体全体なんだったの!?

店内は(お昼の時間だけ)満席。
しかも全て中国人。
飛び交う中国語。広東語。
ちょぴっと安心してしまった自分が悲しい・・・。

お昼ごはんの後は、子供たちを寝かしつけ
主人を誘ってほんの少しだけ海辺を散歩しました。

また来れるといいね~♪


夜はBBQが出来なかったので、姫の希望もありプールサイドでプチBBQ。
最終日の夜なのに、ショボショボの晩御飯でした。
国慶節を利用して旅行していたと思われる人達が一気に帰ってしまったらしく、ガラーンとしたプール。
閑散としたレストラン。
ちょっと物哀しい感じです。
20071013135115.jpg

不気味な椰子の実人形・・・。
これもサービスの一環ですか?
微妙。

お部屋に戻る前にホテル内を散策。
20071013135017.jpg


きれいな景色を目に焼き付けて・・・!
おやすみなさい!
明日は、頑張るぞ!

PageTop

マレーシア旅行6日目

6日目

昨日頂いたSoft clabのから揚げ効果か「和食が食べたい病」は発病せず、美味しく朝食ビュッフェを頂けました。(私は)笑

が、主人はなんだか憂鬱そう・・・
どことなーく、テンションが低そうです。

そしてポツリと

「あと2日で会社かぁ・・・・」

それは、テンション下がりますねぇ。
お気の毒です。
本当に。
いつも私達だけ楽しちゃって、ごめんね。
申し訳ない!!


と、いう訳で本日は主人、念願の海に行く事に。

こーんなに長い間海辺に滞在しておきながら、なんと海には1度しか行けなかった私達(姫が嫌がるので)

今日は海に行く事にしました。
が、小姫にはマレーシアの強烈な日差しは有害なので、ここでも浜辺にベビーカーを持ち込み交代交代で海へ!
姫は波が怖いらしく、絶対に膝より上へは入りたがらなかったのですが
「お母さんが抱っこしてあげるから、絶対大丈夫!」
と言い聞かせどんどん沖へ連れて行きました。

姫も最初は嫌がっていたものの、足が着かなくなってきた辺りから諦めたのか
「ぷかぷかして気持ちいいね」
なんていう余裕の発言も・・・。
ふんふん、いい調子じゃない♪

が、しかしその直後予期せぬ大波が来て、母子共に頭から波をかぶってしまいあやうく溺れそうに・・・!

「ギャー!」
「おがぁざんが、おがぁざんが!!海(波)が来た~、海が来たよ~」
「おかぁざん、うそつき~。海が来た~」

折角いい調子で海に慣れてきた姫に、トラウマになりそうな恐怖体験をさせてしまった・・・ようです。

姫はびっくりしたのと、怖かったので号泣。
「もう、絶対に海にはいかない!プールがいい!!」

二度と海には入ってくれそうにありません。
仕方がないので、お砂場遊びで時間を持たせている間、主人は海へ泳ぎに・・・。
それでも姫は先ほどの体験がよほど恐怖だったらしく
「お父さん、海に行っちゃうよ~」
「お父さん、本当に大丈夫?」を連発。
「お父さんは大人だし、泳げるから大丈夫よ。お父さんは強いから波が来てもへっちゃらだよ」
なんて説明していたら妙に納得したらしく
「本当だ。お父さん凄いね!本当にすごいね~!」
とパパ大絶賛!

アナタ、知らない間に娘に尊敬されてましたよ~。笑

主人の海遊びも満喫できた、とまでは行きませんでしたがプールへ移動。
今回、姫を海遊びさせるのともうひとつ狙っていたことがありまして。

それは、

小姫、プールデビュー

しちゃいました。
20071012102321.jpg

20071012102435.jpg

小姫はようやくお座りが出来るような段階だったので、「Bacha Bacha seat」という浮き輪にパンツがついているようなグッズを使いました。

小姫は怖がる様子も無く、淡々とプールに入っています(大器!?)
姫も
「小姫ちゃんと一緒だぁ~。うれしい~!!」
「パパとママと小姫と姫と4人一緒だね。4人でプールだね~」
なんて大はしゃぎ。
4人一緒っていうのが嬉しかったようです。

確かに。4人で旅行はしていてもいつも2対2に分かれて行動することが多くなってたからね。
私も4人で一緒にプール遊びできて大満足♪

その後、明後日の大移動に備え、ビーチ沿いで足裏マッサージをしてもらいました。
本当はボルネオ・スパに行きたかったんだけど・・・。
そんな我儘を明後日から仕事をする主人に言えるはずもなく・・・。

今回の旅「お母さん、出産お疲れ様旅行」なんて自分で勝手に決めちゃったけど、お父さんだって毎日毎日仕事で疲れてるんだよね~。
別に、私だけが特別疲れてるんじゃないよね~。
仕事の愚痴は言わない人だからなかなか気遣ってあげられないんだけどサ。
この旅だって、彼が海外赴任してなきゃ来られなかっただろうし・・・。

本当にありがとうね♪


でも、気分だけでも浸りたいわぁ~
ってな訳で、以下ご購入。

ボルネオ・スパ限定 エッセンシャル・オイル

20071012104228.jpg


Borneo passion
(Sweet orange,Bergamot,Cedawood,Ylang Ylang,Lavender,Cinnamon,Jasmine,Sandalwood,Rose)
イラン・イランとローズが入っているのでちょっぴりセクシーで甘い香りです。
新婚さん向きかと思われ。←何故?笑
こんなに沢山のオイルをブレンドしていても、妙な香りにならないのが凄い!
やっぱりボルネオ・スパ行くべきだったかな~。

Borneo relax
(Lavender,Mandarin,Patchouli,Yarrow)
ラベンダーが利いています。
リラックスできる香り。うん。これは私向きだな!

Dari borneo
(Black pepper,Lemongrass,Pogon,Lime,Patchuli)
レモングラスは元々大好きな香りなのですが、ブラックペッパーが効いているのか、pogon?が効いているのかちょっぴりスパイシーな香りに仕上がっています。
夏の朝とかが似合いそうな香り。

20071012105722.jpg

現在、お気に入りのアロマポットで毎日楽しんでおります。

夜は、浜辺のBBQを楽しむ予定がドタキャン!
なんと、翌日大きな団体が予約を入れておりそのため椅子や机を修理することになったんですって・・・。

なんでさ・・・。
そういうことは早く言っておくれ・・・。
残念~。
しょうがないのでまたもやコタキナバル市内へ夕食を食べに行く事に。
20071012110217.jpg

20071012110250.jpg

20071012110329.jpg

20071012110358.jpg

20071012110449.jpg

20071012110518.jpg
ヌードル1杯3RM≒120円
とってもローカルな市場で超・ローカルな夕ご飯。
現地の方の熱い視線を感じつつ美味しく頂きました!

その後はナイト・マーケットをぶらぶら

20071012110956.jpg

20071012111040.jpg

20071012111116.jpg
お金が飛び交う!ビリヤード!!

ナイトマーケットでは欲しいものも無く、冷やかして終わり。

でもコタキナバル市内は夜の方が断然活気があって楽しい事を発見。
BBQドタキャンで、最後の最後に行けてよかったわ。
こういうのも、怪我の功名って言うのかね?

PageTop

マレーシア旅行5日目

5日目

豪華な朝食ビュッフェも3回目ともなるとありがたみがうせてきます。
このホテル、西洋人の利用客が多いせいか洋食は非常に充実しているのですが、日本食が皆無。
唯一「miso soup」があるのですが、それが 素味噌汁?とでも言うのか、具が全く入っていない正真正銘の味噌汁。
せめて、わかめとお豆腐くらいは入れて欲しかった・・・。
そんなお味噌汁でも姫は「美味しい・・・」といいつつお代わりをしていましたが、やっぱりお米が食べたいらしく
「早く中国に帰ろうよ。かえってご飯(お米)とイカ焼き食べよう!」
と、しきりに言っていました。

彼女の中で中国=イカ焼き=和食!?
すこーしズレているのが気になりますが・・・。笑


この日は初めてオプショナルツアーに参加しました。
「マングローブ・リバークルーズ」です。

マレーシアのジャングルは非常に歴史が古いらしく、地球上でも最も古いジャングルが残されているらしいのです。
また、マングローブの林もしかり。

野生の動物も見ることができるかも!?

こんな事を事前に聞いていたので嫌が上でも期待は高まります。
私のイメージ的には
「水曜スペシャル」の「川口弘(だったっけ?)のジャングル探検」

ドキドキしながら船着場に行ったら・・・
20071011121119.jpg

う~ん。ちょっとイメージが違うかな。

もっと川幅の狭いマングローブが両岸に迫ってくるようなのを想像していたんだけどな・・・。

ともあれ、風を切るボートでのリバークルーズは気分爽快!
途中、「蟹漁体験」をさせてもらいました。
20071011121033.jpg
蟹の罠を投げ入れたところ


罠もしかけたし、再び川を遡ります。



20071011121156.jpg
おっ!マングローブ林の中に猿発見!


20071011121238.jpg
水上村


晴天だったら、川の向こうにキナバル山(標高4095m)が見えるはずが・・・
20071011122733.jpg
残念!何も見えませんでした


20071011120952.jpg
帰りに引き上げた罠の中にはちゃんと蟹さんが!


のべ1時間30分のクルーズも無事終了。
ホテルへのシャトルバスの時間まで40分あったので、その間にポタリーペインティングをして時間つぶし。
20071011123336.jpg


イメージは違ったものの、なかなか楽しいクルーズでした。


お昼は軽くルームサービスで済ませ、お昼寝の後はプールで一泳ぎ。
憂鬱な夕食の時間がやってきました。
お腹も気分も「洋食はもう結構・・・!和食が食べたい!!」だったのですが、このホテルには和食のレストランがありません。

そういえば朝食を食べるレストランのポスターに
「Japanese&Korean」と、書いてあったのを思い出したので行ってみると
「Japanese&Korean special Dinner Only Monday」
なんで月曜日だけなのよぉ・・・。

もう、他のレストランを探す気力もなくそこでまたもやビュッフェスタイルの夕食を取る事にしました。

中に入ると、なんとなーく「から揚げ風」のいいにおい。
近寄ってみると
「Soft Crab」のから揚げを実施で作っています。

なんとなく昼間見た「蟹」を思い出してしまい、少々気が引けたのですが美味しそうな臭いに逆らえず、まずは1匹。

うーん!美味しい♪
蟹なのに殻ごと食べられちゃう。
味付けも「から揚げ風」でどことなく和食チック。

このビュッフェ、大人一人70RM(約2500円)。
えーっと、元に換算すると・・・160元くらいかぁ~・・・高っ!
なぁんて、ここでも貧乏根性がむくむくと顔を出してしまい
元を取らなきゃ損だ。とばかり、蟹ばかり3匹食べてしまいました。

昼間見た蟹の事なんて100万光年彼方に忘れ去られ・・・。

大人気ない。

ビュッフェ形式だったので、姫は果物中心になんとか食べさせ、主人は相変わらずお肉系中心に食べ、私は蟹のから揚げとデザート中心になんとか食べ終わりました。

あぁ、日本食が食べたいよ・・・。


PageTop

マレーシア旅行4日目

4日目

泊まったホテルはリゾートホテルで周りには何もなく、オマケに食事は全て洋食・BBQ中心で和食は殆どナシ。
早くも「和食中毒」症状が出始めた我が家は、コタキナバルの町まで和食を食べに行く事に。

ホテル内に小さなコンビニがありお酒やジュースも多少置いてあったのですが、種類が少ないうえにジュースも炭酸飲料系が殆どで姫が飲めるような物がなかったので、ついでに食料も買ってくることにしました。

今回はなんとなーく決めた場所で、事前に下調べをしていなかったのがいけなかったんですね。

コタキナバル市内までホテルから有料のシャトルバスが出ています。
片道40分。
結構遠いなぁ・・・。

道中サバ州のモスクを見ることができます。
20071011114538.jpg



コタキナバル市内は思っていたよりも小さく、結局目的だった日本料理のお店も見つけることができず、パスタとピザでお昼を済ませまる事に。

これだったら、ホテルで食べても一緒だよぉ。
残念。

残るは食料の買出しとお土産探し。

よーし!
いつもなら俄然張り切ってしまうのですが、微妙な品揃えのお店しか発見できず。
と、いうかボルネオのあの重厚な感じがイマイチピンとこない?
欲しいものがありません。

おぉ、珍しいこともあるもんだぁ~。
自分でも驚きつつ。

有名な錫製品もイマイチ・・・。
なんだかなぁー、ってな感じで不完全燃焼なまま姫にオラウータンのぬいぐるみを1つ買い、ラタンのランチョンマットを買っただけで済んでしまいました。

昼間のお買い物は不完全燃焼で終わったものの、夜はマレーシアに来てはじめての一面の星空。
家族4人海辺でタオルを敷いて寝っころがり、波音をBGMに天然のプラネタリウムを存分に楽しむことができました。

どこぞやのCMの
「物より思い出」なんていうのを思い出しながら。

小姫は覚えてないとしても、姫は覚えていてくれるかな~?



PageTop

マレーシア旅行3日目

3日目

2日目「北京⇒香港⇒コタキナバル⇒ホテル」の大移動の末、ホテルに着いたのは夜11時近く。

姫も小姫もよう頑張ったなぁ~!
姫は半分眠った状態で、小姫はボーっとして。
さすがに私も主人もボーっとして半ば放心状態。
それでもホテルのチェックインは自分でしなければ~。
空港へのお迎えのバンの運転手さんも、そこまではしてくれないしね。

そんな時に頼りになる、我が夫!
ちゃーんとチェックインしてくれるんだよね。
こういうとき、主人が大きく見えます。

よし、飛行機の中で熟睡していたのも帳消しにしてあげましょう。

今回泊まったホテルは
「Nexus Resort」のBorneo Villa(Sea View)
子連れの我が家はある程度大きなお部屋じゃないと辛いのよね。
ちょっと贅沢しました。

Sea Viewって事は、Sea Viewって事だよね!?

普段海が見られない環境に居るので、かなりドキドキしながら敷地内をカートに乗って(広い!)お部屋まで・・・。

部屋に入り、窓を開けたものの???
んっ?どこだ?海は??
波の音も聞こえない??

いやぁ~な予感がしましたが、かすかに波の音が・・・。
よーく目を凝らすと 遠くに 波?が見えます。

ナンだ~、海なんてちょっぴりしか見えないじゃーん。
なーんだ。がーっかりだなぁー。
なんて思いながら、疲れのため化粧落としもそこそこにその夜は眠ってしまいました。



翌朝、まぶしいくらいの日差しに起こされ、一瞬自分がどこに居るのか分からなかったのですが

ハッ!!

と、飛び起きカーテンを開くと・・・



20071009161348.jpg

20071009161510.jpg

20071009161552.jpg


海だぁ~。

うみだよぉー。

鳥のさえずりをBGMに波音も聞こえます。
うーん!来た甲斐があったよ。
これだけで昨日の疲れも吹っ飛びます。

きれいな海にきれいな空気。
まぶしい光!

でも朝から暑い・・・。
さすがマレーシア・・・。


20071009163421.jpg

Borneo Villa はこんな感じのコテージ風です。
2階建て。

ビュッフェ形式の朝ごはんを食べて、気力も体力も充電!


20071009164735.jpg

トカゲ?もいます。


海があるのに、姫が
「プールに行こう~!Swimming Swimming~♪」
歌まで作って歌いだしたのでとりあえずはプールへ。

主人に姫を任せて私は小姫と部屋に戻り、荷物を収納&お洗濯。
大物はランドリーサービスに任せるにしても、靴下とか下着とかスタイは自分でお洗濯。
だって、全部お任せしたら一体幾らになるの?

ここまで来ても主婦の感覚は抜け切らず・・・。

お昼はプールサイドでランチプレート。
美味しいカクテルも飲んでちょっぴり酔っ払い~。
夕飯の支度もしなくていいしね。
のーんびり、ゆーったり。

これぞリゾートライフ!

そうしたら、飛行機内でお隣だった中国人家族とバッタリ再会!

おぉ~!同じホテルだったのね。
お互い移動は大変だったね。
昨日はよく眠れた?なんて言ってたら、赤ちゃんが大泣きして殆ど眠れなかったみたい。
本当に、お気の毒でした。

人の不幸を見て、自分の幸せを実感なんていけないことだけど、姫も小姫もよく眠ってくれてありがたかったです。
子連れ旅行は、子供の体調に左右されますからね・・・。

夕食もプールサイドでプチBBQ。
贅沢ですね・・・。

夕食後はみんなでお風呂に入って。
いつもは自分の体を洗うのもままならないくらい慌しくって、大変な入浴ですが、主人が積極的に子供たちをお風呂に入れてくれました。
おかげで私もゆーっくり湯船に漬かることができ、心からリラックス
ありがとう~!


そんなこんなで3日目にしてようやくリゾート気分を満喫することができました。





PageTop

マレーシア旅行2日目

2日目

朝10時のフライトにもかかわらず、旅行会社がサービスで出してくれるというバスのピックアップタイムが朝6時。

朝6時!?

空港まで1時間かかるとして(国慶節で渋滞することも考えて)それでもチェック・インまでに3時間。
チェック・インまでに(国慶節で込んでいることも考えて)1時間かかるとして・・・ボーディングまでに1時間30分もある!?

なにか変だなぁ~?とは思ったものの、
「そうなれば、免税店でゆっくりお買い物も出来るし、姫を空港内のプレイルームで遊ばしておけば遊びつかれて、飛行機の中で眠ってくれるかもね・・・」
なんて思っていたので、深く追求はしませんでした。
それに、無料だしね♪
が、それが間違い。

そのバスが曲者で、市内のマンションやホテルをくまなく周り市内を出発したのが7時30分。
私達は一番最初にピック・アップされたので、その間延々とバスに座らされ、疲労は溜まるばかり・・・。

あぁ、こんな事なら自分達でタクシーで行けばよかったな・・・。


無料ほど怖いものはない。

空港に着いたのが8時30分過ぎ。
急いでドラゴン航空のカウンターに行きチェック・イン!

やはり国慶節。
大型連休の初日だったので空港内はかなり混雑して、出国手続きを終えたのが9時20分過ぎ。
免税店ショッピングを楽しむ間もなく・・・搭乗口へ!
それでも、なかなか搭乗アナウンスがなく便名も表示されないの???だと思ったら、搭乗口が急遽変更!

あたふたと荷物を抱え変更になった搭乗口へ。
ボーディングが始まる5分前でようやく落ち着けました。
急ぎ、小姫のオムツ交換と姫のおトイレを済ませ、飛行機へ。
結局、飛行機は20分遅れで一路香港へ。

席は2席、1席に別れてしまったもののバシネットを予約していたので無理も言えず。
お隣さんは10ヶ月の赤ちゃんを連れた素敵な中国人のご夫婦だったのでお互いの赤ちゃんを褒めあったり、子育ての悩みを聞いたり(一応2児の母ですからっ!)しながら、途中お互いの赤ちゃんが泣いたり、大変だったもののおおむねいい雰囲気でした。

心配だった小姫は、離着陸の時にはおっぱいを飲ませながら(ちょっと恥ずかしいけど、背に腹は変えられませんもんね・・・)乗り切りました。
しかし、バシネットの真後ろにトイレがあったので眠ったと思ってバシネットに寝かせたと思ったら、トイレのドアがバタン!ロックがカチンッ!と大きな音を立てるのでその都度、小姫は起きてしまい結局殆ど眠らせてあげられませんでした。
20071009123053.jpg
うるさくて眠れなかったんだよね~

20071009123422.jpg
でも、知らない人に抱っこしてもらったり可愛がってもらったのよね~


姫も機内食のキッズ・ミールがパスタだったこともありまぁまぁ食べてくれて一安心。
その後、姫朝早く出発したせいもあり熟睡・・・。
20071009122912.jpg


因みに主人も熟睡・・・。
人の苦労も知らずにぃ~!


ドラゴン航空はデザートにハーゲンダッツのアイスが出るらしい!
と、事前に聞いていたのでワクワクしながら乗ったのですが・・・

出ました~。

私はストロベリー、主人はチョコレート、姫はコーヒー
中国では異様に高いハーゲンダッツ。
姫は熟睡していたので、起こすのも可愛そうで・・・
姫の分のアイスも頂き~

幸せ・・・。

小姫を片手に抱きながらの食事だったのでメニューが何かだったかは覚えていませんが、ハーゲンダッツの事だけは鮮明に覚えています。


香港でトランジット。
乗り継ぎまでに2時間あったのですが、香港国際空港は広い!
広~~い、んです。
しかも、キレイ!

ここは本当に中国か!?
と、思ってしまうくらい綺麗で、職員もなんとなくヨーロッパナイズ!?と、言うのか?されてモチロン英語もペラペラ。
全体的に洗練されています。

香港からコタ・キナバル行きの飛行機は現地の天候不良で1時間遅れになったのですが、ちゃんとミール・クーポンが出たのです。
子供の分も含めて3人分。
ミネラルウォーターも配られました。

ドラゴン航空やります!
いいサービスです。さすがです。

以前、九寨溝へ旅行した時利用したのはCAでしたが、機体の整備不良が理由だったのに
水もなければ、クーポンもなく挙句の果てに
「もう一回飛行機を飛ばして欲しいんだったらその分金を払え!」
と、言われました。

中国は一言で言い尽くせない~。奥が深いのですねぇ。

香港にはディズニーランドがあるので、姫のぐずり防止にディズニーショップでおもちゃを1つだけ購入。
シンデレラのボタンを押すとくるくる回ってライトが光るおもちゃを買い与えたのですが、大成功。
あまり文句も言わず(諦めてた!?)飛行機に乗ってくれました。

1時間遅れたものの無事コタ・キナバルへ。
香港行きの飛行機で隣に乗り合わせた家族も同じだったので嬉しい再開をしてから、空港内で両替を済まし、バンでホテルへ。

夜とは言え、マレーシアはまさしく南国。
飛行機を降りたとたんねっとりとまとわりつく空気。
流れ出る汗。
姫は半袖に着替えさせて、小姫はロンパースを着替えさせて・・・。

疲労もピークに達していたので一刻も早く、ホテルに着いてぇー!
と、祈る気持ちでホテルまで移動しました。





PageTop

マレーシアに行ってきました

国慶節はマレーシアのコタ・キナバルへ行って来ました。

きれいだったなぁ~。

青い空に白い雲。
ごみ一つ無い水色の海に白い砂浜そして椰子の木。
南国ムード満点。

それに引き換え、天津の寒いこと!そして、相変わらずの汚い空気・・・。笑

この感動を忘れないためにも旅行記頑張ります!


1日目

翌日のフライトが朝10時の為に北京で前泊する事に。
「折角北京まで行くんだから、お昼は美味しいフレンチでも食べようね~」
なーんて言いながら車に乗り込んだものの・・・。
高速が事故渋滞で使えず下道で北京まで行く事に。
途中、超ローカルなおトイレで用を足し・・・。

DSC00014.jpg

中も撮影しましたが・・・とてもアップできません・・・。
便意も遠のき、一瞬貧血になるくらいの汚さでした。

ホテルにチェックインできたのはお昼過ぎでした。
今回も秀水市場近くの、某日系ホテル、京○飯店を選んだわけですが、ここでもトラブル!
予約していたハズの部屋(キングサイズ+エキストラベッド)を勝手に
ツイン+エキストラベッドに変更されそうになり・・・。
こちらとしては、どうしてもキングサイズもしくはクイーンサイズ、最低でもダブルにしてもらわないと、子供2人と添い寝ができないので交渉すること30分。

こういうトラブルがあるのが嫌だからわざわざ日系のホテルを選んだというのに!!

ホテル側の言い分はキングサイズの部屋にはエキストラベッドはスペースが足りないから入らない。との事。
ともあれ、こちらは事前に予約を入れて確認を取っているんだからキング+エキストラを試して欲しい!と主張して、とりあえず入れてもらいました。

・・・?何も問題ないじゃない!?
スペースも十分足りていました。
一体なんだったんじゃいな~。

そんなこんなで、部屋に荷物を置いたのが1時過ぎ。
姫も小姫も空腹&待ち疲れで騒ぎ出すし。
私達も同じ気持ちでイライラし始め、急遽近場のマックでお昼を食べることになってしまいました。
はぁ~。
北京まで来たのにわざわざマックかぁ。

ここまでのやり取りでかなり疲れたものの、お次はお楽しみ♪
秀水市場~。
ここは個人的には、半年に一度は来たいお気に入りスポットです。

姫のジーンズ1本(Barbie)
もっとシンプルなのを穿かせたいのですが、姫の大好きなキラキラ一杯のハデハデ(チョット中国風!?)になってしまいました。
主人のチノパン1本(Dockers ←?)とベスト1着(Tommy)
私のジーンズ2本(D&G、Rock&Republic)とスカート(不明)
20071009112148.jpg

お買い上げ~。
念のために言っておきますが、ここは中国。
くどいようですが、全部ニセモノですから!

旅の序盤でこんなにお買い物をするアンポンタンもそうは居ないと思いますが・・・。
そこは、ちゃーんと考えて、持って来る服を(私と姫の分だけ)その分減らしておいたのです!
主人から
「そういうことだけは頭が回るな~」との辛口コメント。

買い物もしてストレスも無くなった←? ところで、子供たちのお昼寝のためにホテルへ戻ることに。

夕飯は友達お勧めのお寿司屋さんに行く事にして、住所も控え、事前に予約を入れて完璧!

・・・だったはずだったのですが、ホテル前のタクシーもベルボーイも場所が解らない!
今回は北京の地図を持ってこなかったので私達もおおよその場所しか分からない~。
「住所を頼りに行けば、何とかなるでしょ~。タクシーのおじちゃんもこの道は知ってるって言ってるんだし。いざとなったらお店に電話して場所を聞けばいいよね♪」
なぁーんて楽観視しながら出発したのはいいのですが、その場所に行っても肝心なお店がどこにあるのか分からない!
お店に電話しても話中、繋がってもすぐに切られてしまうことが10回は続き・・・。
道行く人に尋ねても教えてはくれるものの、微妙に住所が違い・・・1時間以上も彷徨い続け・・・気力は萎え・・・。
結局、通りすがりに見つけた日本食のラーメンを食べました。

もちろんその晩は疲れて死んだように眠り込み。

振り返れば、1日目はトラブル続きだったと言えますね。
やれやれ・・・。








PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。