天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウワサのお店

巷でウワサの 俏江南 South Beauty へ行ってきました。

画像 580
ウワサ通りの外装 京劇のお面、怖いわ・・・

画像 581
さりげない春節飾り このセンスは天津発ではありえないなー


12時ちょっと前に入店したのですが、ガラガラ~。
それをいい事に、写真取りまくり!
画像 582


画像 583
バーカウンターもあります

画像 585
ライトアップするとさらに良い雰囲気

画像 584
ソファー席

全体的に、お洒落~ な雰囲気。
子連れで来てもいいのかな?と、迷っちゃうくらい。
でも、子供に優しい天津だから連れて行ってもいいかもね。

四川料理のお店なので、基本的には辛い物が多いのですが
辛いお料理には唐辛子マークがついているので選びやすいです。

画像 587

画像 588

画像 590

画像 591

画像 592

画像 593


まるこさん お勧めのお料理を中心にセレクト

どれもこれも美味しくて、量も多くなく、大満足。

隣の席のカップルが注文していたサラダを作るパフォーマンスが面白くて、思わず盗撮!
画像 595
ビンに入って登場~
その後、数種類あるドレッシングをお好みでトッピング。
お隣のカップルは全部入れてた気がします。

その後・・・
画像 596
シェイク!シェイク!シェイク!!

胸の前で振ったり、頭の上で振ったり、首の後ろで振ったり。
とにかく上半身全体を使ってシェイク!!
聞き取れなかったけど、なんやら呪文のような言葉を言いながらシェイク!

画像 597
出来上がり!
あんなに激しくシェイクした割には、混ざってないね。笑

そして恒例のトイレチェック!
画像 586

キレイでした。ホッ!
トイレ全体鏡張りの上、赤いフィルムでコーティングしてあるのでちょっぴりアダルトな雰囲気。
しかも、トイレ専用お姉さんがいて水を出してくれたり、ペーパーを取ってくれます。
でも、このサービスは要らないな。


キレイなお店で美味しいお料理。
こういうお店がどんどん増えてくれることを祈って!!


俏江南 SOUTH BEAUTY

河西区友誼北路1号(馬場道と友誼北路の交差点)
2325-9327 / 2325-9873

スポンサーサイト

PageTop

いつの間にか・・・

いつの間にやら、小姫が10ヶ月になってました。

本当に「いつの間に!?」って感じ。
おいおい、私、遊びすぎでしょうか?
画像 577
前髪が伸びたから、結んでもらったの~

気が付いたら、ハイハイをして、摑まり立ちをして、伝い歩きをした と思ったら
一瞬ですが、立つ様になりました。

あいやー。
早いわぁー。

そして、10ヶ月目の記念すべき日に
画像 574
ちょっとタイミングずれちゃった


「おいしいね」のサインが出来るように。

美味しい物(うどん)を食べると、ほっぺをペチペチ叩くように。
うっ。。。。
親ばか丸出し覚悟で!

可愛い~!
可愛いすぎるぞ。小姫~。


ずーっとこのままで居て欲しいような、早く大きくなって欲しいような。
複雑な気分であります。



そして・・・
画像 576
春節名物、爆竹ショップオープン

もう、そんな時期なんですね。



さらに・・・
画像 575
新しくなった八里台新文化市場の近くに


画像 578
ジャーン!!

画像 579
ジャジャーン!!


新・秀水街 誕生です。

一体、いつの間に!?
テナント募集中らしいですが、どうなることやら。

時が過ぎ行くのが早すぎて怖い。

PageTop

美味しい物見つけた

E-Martで見つけたなかなか美味しいクッキー。

画像 572


ココナッツサブレの裏側に、チョコレートがコーティングしてあります。
ココナッツサブレが好きな人にはビンゴ!


画像 573

しかも、正確な日本語!
意味も(日本語の)使用目的も合ってます。
パチパチパチパチ

ほんのりビターな大人の味
お味はあまりビターじゃなかったけどね。

なぁーんて高等なうたい文句は、今まで無かったよ!
印刷も活字も文句なし。笑

製造業者は青島食品。
中国独資だったら、すごいぞ!
頑張ったね~。って思う。

今までは良くって
「健康の味」とか「とてもおいしい」とか「やわらかい」とかレベルだったもんね。
あとは、日本語かどうかも怪しいキャッチフレーズの物とかね。

とにかく、なににつけても

レベルが上がってきたなー
と感じる、最近です。

PageTop

新タクシー

昨日、ついに新・タクシー花冠・威志に乗りました。
今まで乗りたくても、目の前に停まるのは、ボロボロのシャーリーだけ・・・。
乗りたい!乗ってみたい!!
と思っていた新・タクシー。
念願かなって1日に2種類乗れちゃった~。
待てば海路の日よりありですね。
そこまで大袈裟な話ではない?

今までの真っ赤な夏利(シャーリー)から


画像 571

スタイリッシュ(?)に大変身~。

天津のタクシーも北京みたいに2色塗装へ生まれ変わりつつあります。


画像 570
内部(内装?)もキレイ


そりゃ、乗り換えたばかりだからキレイで当然なのかもしれないけれど・・・。
黄色いバン(メンディー)時代から天津に居る人には衝撃的な清潔度。
これで、座席へ座るのに躊躇する・・・なんて事も徐々に無くなるんだろうなー。
うれしいなー。
でも、天津らしくないなー。笑

しかも花冠とはカローラ

日本では、どうってことのない大衆車のカローラも中国では高級車扱い。
なんでも、タクシー用のカローラは廉価版らしいけどね。
シャーリーと比べたら、乗り心地もいいし、室内も広い~。
一汽の威志と比べると、花冠の方が乗り心地、広さともに上!
(ちょぴっと、身内贔屓もはいってるかもね)


タクシーの初乗り料金が5元⇒8元 に値上がりした時には、
「何でこんなに汚い車で北京並みの8元なのよ。生意気に~!!」
と、思ったけど。

この車なら8元でも許せる。

オリンピックまでにはあの赤いシャーリーも無くなっちゃうのかな?

・・・今のうちに乗っておく?

PageTop

おもちゃの額 完成

6つ目の額、おもちゃの額がようやく完成しました。画像 560


いままの額とは少々趣が違うこの額。
なんだか、ごちゃごちゃ~っとしてしまった。
レイアウトのセンス、全く無し・・・。

ちょぴっとカントリー調。

ミニチュアクレイクラフトなのに、ミニチュアじゃないものも含まれてます。笑

一番難しかったのが、真ん中のピンクのお人形。
スカートと中の白いレースを組み立てるのが、むむむ・・・・!
これは、先生が手伝ってくれたから作れたような物。
一人だったら、とってもムリ~。

ドールハウスも細かくって!!!
何故に、そこまで細かく作るのだー!!!

と、思えるくらい細かいのです。
写真では見えないところにその苦労が現れてます。
お見せできないのが残念。笑



基本的にはFIMOというオーブン粘土で作るのですが、今回はコルク粘土という新しい素材を使いました。
そのコルク粘土で作ったのが、ベアーとウサギ。
このコルク粘土、加工しやすい上に仕上がりが可愛い。
嬉しくなって作ったベアーを姫に自慢したら、一つ取られてしまった。
って、見せたら取られて当然だよ。


次の額はお花の額です。
無事、完成できますように・・・。

PageTop

凄いもの

ぎゃーーーーー!!!

車大炎上!!!
画像 566



ではなく・・・


画像 561
準備中・・・・・・

画像 562
準備中・・・・・・

画像 563
真ん中に8の字・・・末広がり。
縁起がよろしいようで


画像 564
従業員一同集合


画像 565
点火!用意~!!

画像 567

バババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババババ!!!!!!

その間、約15秒

画像 568
後に残されたのは一面のゴミ

画像 569
そして、何事も無かったように仕事に戻る人々


珍品会館、本日堂々のオープン!です。
ってことは以前はプレ・オープン?

こんなに大量の爆竹は初めて見ました。

ド迫力~。

ゴミ掃除が大変そう・・・。

PageTop

本当の目的はコレ!

以前、コートを作ったのですが・・・。


実は、本来の目的はコレ ↓

画像 549

このコートは出所がはっきりしています。
デザインは某ブランドのセ○リー。
お友達が作っていたのをマネさせてもらいました。

今回は生地をいいもので作ったので、ちょっぴり高め。
それでも1万円くらいでオーダーコートが作れるのって、天津ならでは。

しかも、着心地最高。
暖かい~。←コレ重要。

コート作りの教訓としては、生地は一番いいもので仕立てる!
この先、教訓を生かす事はないでしょうが・・・。
そして、腕の良い職人に作ってもらう!
さらに、タバコを吸わない職人だったら最高!
中国人男性はほぼ100%喫煙習慣があるので、せっかく仕立ててもらっても仕立てたばかりの服がタバコの臭いプンプンって事がしょちゅう。
クリーニングに出すとはいえ、ちょっとイヤだよね。

腕の良い職人かどうかは一か八かの賭けになりますが、サンプルの出来や、扱っている生地(高い生地を置いているところは、職人さんの腕も良い気がします・・・)を見て判断。

あっ、でも、お友達に紹介してもらうのが一番良いかもネ。





そして、今回も思わぬ収穫あり。
画像 551
甘栗

今年の小宝栗子の栗は、あまり美味しいのに当たらないので足が遠のいていたんだけど、ここの栗は甘くて美味しい!
久しぶりに美味しい甘栗に出会ってしまった~。
皮も剥き易いしね。

今なら1斤(11元)買うと2元分のオマケつき。
人民公園近くの布市場に行ったら是非寄ってみてください。



順起栗子
人民公園の向かい側(マックの角を曲がり、米旗パン屋の隣)
今ならキャンペーン中!

PageTop

このセンスいかがなものかと・・・

トイレットペーパーに 
画像 542


調味料に おじさん
画像 543
ボク、カラーになったよ♪


そして・・・

画像 544

画像 545


レストランに 珍品会館
画像 546


珍品会館!!

一瞬 博物館かなにか?と思わせるこのネーミングセンス。
奇をてらったのか??奇をてらいすぎ・・・。
しかも

Guilled Hail との表記。
これって・・・何語なんでしょうか??

レストランで珍品を謳うからには、熊の手とか、猿の○ミソとか出てくるのかなー。
行ってみたいような、ちょっと怖いような・・・。

中国のセンスはよー、解りません。

PageTop

3年振り

今年の天津は寒い~。

朝晩の寒さは強烈です。

冷え込んだ朝
画像 547


窓にはこんな模様が出来ます。
結露によって出来た水滴が凍ってこんな素敵な模様になります。
ステンドグラスみたいでしょ?

画像 548
太陽の光に当たると直に消えてしまいます。




大自然からの贈り物ですね。





でも、
でもこんな朝はむちゃくちゃ寒い!!

冷え込み具合も格別で、(多分)氷点下10度以下。

目で楽しませてもらった分、寒い~。

こちらの家は基本的に二重窓ですが、窓越しに冷気が入り込んできます。
初めて天津に来た時以来の寒さです。
だからこんな現象を見るのも3年振りかな?

今年は天津らしい冬ですね。

PageTop

遅ればせながら初詣のつもり

日本に居た時は、必ず行ってた初詣。
実家に居た頃は、紅白歌合戦を見た後父と姉2人とおじいちゃんと一緒に近所の神社へ初詣に行きました。
雪がしんしん積もる中、寒さをこらえて(あら?なんだか演歌調?)皆で拍手を打ち、一年の健康をお祈りしたものです。
大晦日の夜は車も殆ど通らないので空気が澄み切って、キーンという音が聞こえました。
怖いくらいに明るい月明かりの下で、除夜の鐘の音を聞きながらお参りした初詣。
小さい頃には眠くて眠くて行きたくなかったけど、大きくなってからはお正月の楽しみの一つになったっけ。
家に帰ると母が年越しそばを作って待っていてくれ、皆で食べて。
実家のお正月は少々変わっていて、大晦日におせち料理をたべます。
そして、元旦の朝はお雑煮。
そんな訳で、一番盛り上がるのが大晦日の夜。
皆でお酒を飲んでわいわい騒いだ後の〆が初詣でした。

結婚して直のお正月は主人の実家で過ごしたので、鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣へ行きました。
さすが有名な鶴岡八幡宮。
大変な混み様で、年明け直にお参りしようとする人の為に別のブースが設けてあり、警官隊がロープで先頭集団を規制してたっけ。

子供が生まれてからは、社宅の近所のお社に初詣に行きました。
そこでは町内会の若い衆(?)から御屠蘇を振舞って頂き、お土産にお餅とみかんを頂いて。

振り返るといろいろな初詣の思い出があります。

さて、天津での初めての初詣は

ホりディーインの裏側にある
大悲禅院 (お寺) に行ってきました。
本当は年明け直に行きたかったのですが、小姫が風邪を引いた為断念。
そんな訳で、タイミング的には少々間の抜けた初詣となりました。

入り口で入場券(?)拝観券1人5元を購入。

画像 534


画像 538
後ろに観覧車(建設中)が見えます

画像 536


画像 535
お線香を頂き(無料)お供えします

画像 537
自ら中国式のお参りをする姫 その間約2分!
何をお願いしているのでしょうか・・・?

この日も極寒で
上半身はタンクトップ+長袖下着+長袖Tシャツ+羽織物+コート
下半身はパンツ+パッチ+ズボン+ロングソックス
頭は帽子+フード に 手袋

と、もうこれ以上着れない!!
くらいの重装備にも関わらず寒すぎて途中から姫は
「寒いよ・・・。ほっぺが痛い・・・。うぇぇぇぇーーーん。お家に帰りたい・・・・」と半泣きに。

そんな中、私も家族の無病息災だけはお願いしてきました。
いつもだったら3分間くらいお祈りするので
主人から何をそんなに??と訝しがられるのですが、今回はあまりの寒さに断念。

お祈りできないくらい寒かった。

本当に寒かった!!
久しぶりに足が凍りそうでした。




画像 539
門前には大悲禅院文化市場が。

これはいかねばなるまい!
半泣きの娘がいるのにも関わらず、とりあえず物色。
よっ!買東西太太の鏡!!

しかし、中は・・・
画像 540
こんなんや


画像 541
こんなんばっかり。
なんだか、極彩色の仏様ってありがたみが薄れるような気がします。

他にはお線香立てや、お供え物のりんご、みかん。
そして赤いローソク。
どの店も殆ど同じものを売ってます。
当然、欲しいものはありませんでしたー。

あまりの寒さに本来の趣旨を全うできなかった初詣。
そんな訳で、天津の初詣の思い出は

「寒かった~」 になりそう。



PageTop

寒いから、作りました!?

寒い日が続いてます。

家のマンションの入り口には電光掲示板があり、その日の気温、風向き、天気が掲示されます。
個人的にはそこに明日の天気も掲示して欲しいのですが・・・。

今日は最高気温-1 最低気温-9 だってさ!
どうりで寒いハズ。

今年は暖冬かな?
なんて思っていたのですが、やっぱり寒い天津の冬。
こうでなくっちゃ、天津らしくない と思う反面、やっぱり寒いのニガテです。

寒さも本格的になり、外出には必ずコートもしくはダウンが必要なのですが
別の目的で行った布市場で何気なく見つけたコートをオーダーする事になり・・・。

コート、オーダーメイドしました。

なんて素敵な響き。
オーダーメイド・・・。

日本では縁がなかった響きですね。

なーんて言ってはみたものの、ここ天津の駐在婦人の間では皆さんフツーにやってる事です。


今日は小姫も復活したので、1週間前に出来上がったコートを引き取りに行きました。

2、3日前から引き取り期日に引き取らなかった私に痺れを切らした?おじちゃんから
「いつ来るんだ?もうとっくに仕上がってるぞ」
との督促電話が2回もあったので、寒い中重い腰を上げて引き取りに行ってきました。
何かと物入りのこの時期(春節前)。
おじちゃんも、早く代金を払ってほしかったのかもね。

でも、

外に出た瞬間、外出した事を後悔したねー。
風が無かったから良かったけど、久しぶりに足の裏が寒さで痛くなりました。


それで出来上がったのが
コレ   ↓
画像 533


こういうの何コートって言うの??

お店に置いてあった見本は、後ろにスリットが入っており、もっと厚い生地で作ってあったのでよりへヴィーな感じ。
おじちゃんもかなりの自信作だったらしく
「これは、○○○(ブランド名、聞き取れず)のデザインで本物を買うと7000元位するんだぞ」
と、言ってましたが・・・。
一体どこのブランドだったのでしょうか?
お願い!有名どころであってくれ~!!

今回は、色重視で布を選んだので気持ち薄い生地になりました。
その分軽くて好いけどね。
真冬の天津(1、2月)では着れないかなー。
本来の目的に適ってないですなー。笑


布代200元、加工代230元、ボタン等小物代47元

〆て477元≒7500円弱 位でしょうか?



中国に住んでますます服のセンスが怪しくなっている私。
中にはいつ日本に帰っても大丈夫!ってくらい、お洒落な人もいますが・・・。

コレ、大丈夫ですよね?ね??








PageTop

小姫、復活しました~そして思うこと~

小姫、ようやく復活です。

ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。

離乳食もようやく食べ始め、夜泣きも徐々に減りつつありほぼ完全復活です。

ちょっぴりやせてスリムになった小姫。
プチダイエット成功。笑

姫と一緒に声を上げて遊ぶようになりました。

ご心配頂き、本当にありがとうございました。



外国にいて、一番大変なのが家族の誰かが病気になった時。

幸い、我が家のお手伝いさん(アイさん)は私が天津に来て以来変わらずお願いしている方で、気心も知れ、姫や小姫にしてみればおばあちゃんと言っても(失礼!まだおばあちゃんには若いね)いいくらい慣れ親しんだ方にいろいろ助けて頂いています。
私が風邪で寝込んだときには子供達の面倒を見てくれ、今回は熱がありグズり、ベッドに寝かせると泣き出す小姫をずーっと抱っこしてくれていました。

そんな強力なサポートがあればこそ、この天津での生活も快適に過ごす事が出来るのだと思います。
もはや、私の天津生活には無くてはならない存在。
良いアイさんに巡り合えるかどうかは運だと思いますが、私は非常に運が良かったと言えるでしょう。
彼女には本当に感謝しています。

しばらく外出できなかったので、久しぶりに市場に行ったら
「お久しぶり!どうしてたの?」と声をかけてくれるおじちゃん、おばちゃん。

そして、家族が病気の時に心配してくれる友達。
差し入れや子供の送り迎えもして頂きました。

小姫の病気を心配してメールをくれた友達。

姫の幼稚園の担任の先生も小姫の容態を気にして、電話を下さいました。

そして、会社から容態を心配して忙しい中電話をくれた主人。
親だったら当たり前の事かもしれませんが、仕事中でも家族の事を思い出して心配してくれている事が私には嬉しいのです。


暖かい人に囲まれて本当に幸せです。

みんな、みんな本当に、本当にありがとう!

みんな、天津に赴任しなかったら絶対に巡り合えなかった人達。
暖かい皆さんに巡りあえた私は、本当にラッキーですね。

これからもよろしくお願いします。


小姫の快気祝いという訳ではないのですが、ちょっと可愛いお花屋さんを見つけたので久しぶりに花を買いました。
画像 530


画像 532


家の中に花がある風景っていいですね。
このお店、よくある中国風の花束ではなく、素敵なアレンジをしてくれますからお勧めです。

画像 531



四葉草花坊
紫金花園1F(鼎泰豊の前です)



PageTop

風邪っぴき

新年早々ですが、小姫がまた風邪をもらっちゃいました。

今回の風邪はなかなかやっかいで

39度~40度の高熱がはや3日間続いてます。

今まで子育てを4年半やってきましたが、こんなに高熱が続く風邪は初めて。

なるべく解熱剤は使いたくないので39度超えになったら使っています。

今日で5日目。

昨晩は38度後半の熱が上がったり、下がったり。

小姫は夜もなかなか熟睡できないらしく、2~30分うつらうつらしたと思ったら

すぐ泣きながら起きてしまいます。

食べられないので、離乳食は中止。

哺乳瓶も嫌がるのでもっぱら母乳のみで生活している姫。

ぷくぷくだったほっぺもほっそりしてきました。

早く良くなりますように・・・。



PageTop

チャイナチックな物

チャイナチックな物は数々あれど・・・・

今日見つけたものは
画像 524
パンダ印の練乳
とっても可愛いパッケージでしょ?
早速イチゴにつけて食べてみよ~♪

そしてコレもいい感じ。
画像 527
お酢
なんともレトロな感じでが良くて、使うアテも無いのに購入。

そして、コレは超個人的に好きなメーカー

画像 528


なぜなら・・・
画像 529


非常に親しい誰かさんにそっくり!!


本人も
「パッと見、本当にオレみたいだ・・・」
と、いたく感心しておりました。笑

おいおい、いつの間に中国で商売始めたの~?

PageTop

北京旅行の続き

年が明けてもまだ去年のネタを書きます。

ハハハ。
まぁ、いいじゃないですか。

Metoroで美味しいご飯の後は、主人の希望で王府井の外文書店へ。
各々お気に入りの書籍を一冊づつ購入。

画像 514

画像 515

画像 516


姫と主人と私。
各個の性格が非常に出てしまったセレクトといえましょう。
誰がどれを選んだか分かりますか?笑

その後、王府井をぶらぶらしながらあまりの寒さに通りがかりのお店で帽子購入。
冬の北京旅行は帽子必須です!

夜はお寿司を食べに行く予定が、次の予定まであまり時間がなかったのでマックで軽く済ませ。
なんで、北京まで来てマックなんでしょうね・・・。
お恥ずかしながら、泊りがけの旅行に行くと必ずマックを食べてます。
世界の言葉~、マクドナルドー。
外れがないので・・・。

そして、お次の予定とは・・・

コレ↓
画像 518

画像 523


紅劇場へカンフー伝説を観に行きました。

画像 522

パンフレットも、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、マレーシア語、日本語、韓国語、そのほかいろいろ。
さすがは国際都市の劇場だけあります。


画像 517

お客さんの顔ぶれも様々。

舞台は基本的に英語。
中国語と英語の字幕が出ますが、どちらもイマイチな私。
事前に日本語のパンフレットで内容を把握してから臨みました。⇒正解!

感想は人それぞれだと思いますが、私個人的には幻想的で、素敵な舞台だったと思います。
主人はもっと迫力あるカンフーアクションがあったほうが好いといってましたが。

カンフーなので98パーセント男子による舞台。
坊主頭なんですが・・・ちょっとセクシー なんて思ってしまった私。
男の子が修行を積んで、カンフーの達人になるまでの物語なのですが、真剣な表情ちょっぴりクラクラ来てしまいました。
いけませんですね。笑

姫も夜9:00までの舞台でしたが頑張って最後まで見ることができました。
小姫はほとんど眠っていてくれたのでゆっくりと観劇する事が出来、本当にラッキー。


翌日は北京へ行ったら必ず行かねばならない、秀水市場へ。
成長著しい姫のために、リーバイスのズボンを3本購入。
3本で200元≒3200円 ナリ。
最近、徹底的に値切るよりお互いに気持ちの良い値段で買う事にしている私。
WIN&WINの関係が一番!

画像 521

このお店、サイズと種類が豊富でした。
あっさりと値引きに応じてくれたので(最初の言い値は3本で860元でした)ご紹介いたします。

主人はTUMIというメーカーの旅行バックを購入。(1650元⇒300元にて)
なんでも防弾チョッキを作っている会社の物で、非常に丈夫らしい。(本物だったらね♪)
まぁ、防弾チョッキは偽物は買いませんが、旅行バックだったら命にも関わらないし、偽物でも本物でもいいよね。

その後はSOHOでお昼ご飯。
探していたお店が見つからず、仕方なく一茶一座で。
その後、偶然見つけたメリーゴーランドに姫を乗せ
画像 520


危なっかしい形のビルを見つつ
画像 519
絶対にこのビルには住みたくない~!

またまた電車に乗り、天津へ帰宅いたしました。
はー、お疲れさん!



去年の出来事をUPし終わり、ようやく新年気分になれました。

2008年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、皆様にとって幸多き年になりますように・・・!

PageTop

あけましておめでとうございます!

皆々様、明けましておめでとうございます!

ぼやぼやしているうちに

あっという間に年が明けてしまいました。
本当は去年のうちにもう一度アップしようと思っていたんですけど・・・。
年末のご挨拶、し損ねちゃいました。

そんな訳で改めて。

昨年中は大変お世話になりました。
そして、こんな愚にも付かないダメブログをご愛読いただきましてありがとうございました。
ダメなりに今年もホソボソと続けたいと思っています。
本年もよろしくお願い致します!



ハハハ。
新年早々言い訳です。

なんだか今年一年を予感させる幕開けですねー。

今年は主人の休みの関係で、年末はゆっくり過ごせそうだったのですが
急遽、北京へお泊りで遊びに行く事になりまして。
本当は4年近く中国に住んでいながら未だかつて行けてない上海へ行く予定だったのですがね。
ここ数日の濃霧にビビッてしまい、陸路移動できる北京へ行く事にしました。
石橋を叩いて叩いて叩いて渡る主人の選択です。

今回の旅の目的は

夢の超特急に子供達を乗せてあげよう!=北京⇔天津間の新幹線に乗ってみよう!
だったハズだったのですが・・・

蓋を開けてみたら、大人私が楽しむ旅になってしまいました。

・・・これも今年の我が家を予測するような・・・。不吉ですね・・・。


まずは、北京⇔天津間の電車チケット。
往復チケットをsky line旅行会社に頼み、届けてもらいました。
手数料は取られますが駅に買いに行く手間と並ぶ手間が省けることを考えると、そうは高くない買い物だと思います。
ただし、普段だったらチケット1枚に付き10元の手数料らしいのですが、何故だか今回は1枚に付き15元とられてしまいました。
ブーブー!

天津駅は改装中なので、臨時駅までタクシーで移動。
画像 503
和諧号=調和が取れている列車!?

見た目は新幹線そっくり!
問題は乗り心地。

今回は奮発して1等だったので、座席も2列+2列でゆ~ったり座ることが出来大満足。
北京⇔天津間の所要時間は1時間9分。
お手洗いもキレイだったし、没問題です。
調和、取れてましたー。

ただし、天津臨時駅はエレベーター、エスカレーターが無いので北京発の電車のホームへの移動がベビーカー持ちには辛かった!
あともうちょっとなんとかならないかなー。


まっ、新しい天津駅へ期待することにしましょう。


北京へは昼前に到着。
そのままホテルへ直行です。

いつもいつも思うことだけど、北京ってタクシーが拾いにくいのよね。
乗車拒否なんてしょっちゅうだし、公安の取締りが厳しいのか決まった場所じゃないとタクシーも拾えない。
タクシー乗車場所の表示も不親切だし。
この点においては、天津の方が便利。
タクシーは汚いけど、どこでも拾えるもんね♪

北京駅も御多分に洩れず、タクシー争奪戦が凄い。
並んでいるのか並んでないのかわからない状態で、皆必死でタクシーに乗ろうとします。
我が家は主人が頑張ってくれたおかげで、意外にすんなり乗ることが出来ました。

タクシーの運ちゃん曰く
「子供がいただろう!?今日は寒いからかわいそうだと思ったんだよ。
大人はどれだけでも待てるけど、子供が風邪を引いたらかわいそうだよ。」
ですって。
さすが、子供天国の中国。
ありがたいですね。
・・・って事は、主人が頑張ってくれたわけではなく、おじちゃんが気を利かせてくれただけ!??


ホテルは北京のイースト駐在員旅行会社に 安いところ をお願いして探してもらったのですが、
「長富宮飯店」に泊まりました。
ツイン1泊朝食付きで850元です。
結構高いなー なんて思っていたら
なんと、ニューオータニ だったんですねー。
なんでもキャンペーン中だったようです。ラッキー♪

因みに本当は「ウエスト旅行会社」で頼もうとしたのに、間違って「イースト駐在員ツアーセンター」で予約を取ってしまった私。
逆じゃないかー!!
あまりのおバカ加減に、笑っちゃった。
まぁ、結果オーラーイだったんで良かったのですが。
自虐的にブログでおバカ披露します。笑

でもさ、長富宮=ニューオータニ って思いつかないよね。
ニューオータニだったら 新大谷 って名前にすればいいのにね。
画像 511
まだツリーが飾ってありました。


その後、昼食へ。
天津ではお目にかかれない美味しいパスタが食べたい!
と いう訳で 12月号TOKOTOKOに掲載されていた Metoro というお店へGO!
画像 508
ちょっと素敵でしょ!?

ここはパスタにこだわっているらしい。
なるほど。
メニューを見ると、パスタ十数種類にソースを各々自分で選んでオーダーするという凝ったシステム。
今回は姫の意向もあり、オーソドックスにパスタにボロネーゼ、フィットチーネにカルボナーラをオーダーしました。
画像 507
食べかけですみません・・・。

さすが、パスタにこだわっているだけあって美味しい~!
ボロネーゼも良かったけど、カルボナーラ最高!

そして、お楽しみのコレ↓
画像
molten Lava chocolate cake

カットすると中から溶けた濃厚なチョコレートがとろ~り。 らしいです。


オーダーし忘れた!

カルボナーラのあまりの美味しさに逆上して、パスタとミネストローネとガーリックトーストを食べただけで満足してしまったようです。

次回は絶対に食べてやる!




次回に続く・・・




sky line 空中一線(天津)
℡2836-1855
*日本語OKです。対応が親切で家までチケットを届けてくれます。

イースト駐在員ツアーセンター(北京)
℡010-8454-5900
*日本語OKです。対応は非常に親切かつ日本人に慣れています。

Metoro(北京)
℡010-6552-7828
営業時間 11:30~14:00/17:30~22:00
   土日 11:30~22:00
朝陽区工体路9号(工人体育館の近く)
*日本語不可です。

  


 



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。