天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神様降臨?

私、時々 ヤバイんです。

時々 買い物の神様が ご降臨されることがあり・・・
そうなると、まぁ一種のトランス状態。
自分の意思がどうのこうのの問題ではなく

神のご意思に従うのみ でございます。


本日、神はこう申されました。

画像 929

神の声 「キャス・キッドソン風 ですよ。 お買いなさい」

そして こうも申されました。

画像 928

神の声 「図案がハワイアン・キルト風ですよ。 お買いなさい」


神のご意思には逆らえません!





追伸*
    キャス・キッドソン風だのハワイアン・キルト風だの もし詳しい方がいらっしゃって
    全然違うじゃん!って思われたらゴメンナサイ。
    あくまで私のイメージです。
    イメージ。 



スポンサーサイト

PageTop

迷ったら、ココ

6月1日より中国全土で買い物袋の無料配布がなくなり、
全ての商店で買い物袋が有料化されます。

全ての商店ってところが気になるのですが??
・・・市場も?
・・・屋台も?

それより、
本当に?実行されるの~??

大好きE-MARTでは大きなレジ袋が2毛、小さいのは不明 になるらしい。
一応、前回の帰国でエコバックは買ってきた物の 
市場の土付き野菜は・・・ちょっとゴメンこうむりたいところ。

ってな訳で、買い物バックを探しに行ってきました。


・・・市場へ。
クドイヨウデスガワタクシ セレブ デハゴザイマセンノデ。

画像 926
ジャーン 
♪ 買い物しようと街まで でっかけたーら 財布を 忘れて 愉快な サザエさん ♪

思わず口ずさみたくなるようなこのバック。
名づけて サザエさんバック
理想の市場用 買い物かご です。

そして、そして~

画像 920
本帰国用に買い溜めしたタオル

さらに

画像 921
子供へのオモチャ カエルはオマケ

おまけに

画像 922
アクセサリー ネックレスには$25の値札が・・・

ほんでもって

画像 925
夏仕様の座布団

ついでに

画像 923
夏には欠かせない団扇  これは座布団のオマケ

最後に

画像 924
ガラス鉢


こんな物が全て揃ってしまう場所が あるの よ!
天津には!!


探せばある。
必ずある。
掘り出し物が。

でも、やっぱり 日本が一番かな?
商品汚れてないからねー。

PageTop

日本旅行~実家天国編 その2~

実は、実家に戻ってからも体調を崩したまま、前半終了・・・。

・・・一体全体何の為に帰国した訳!?

しかも、最悪な事に 小姫にうつした!!

飛行機での移動を控えて、1歳児に風邪をひかせてしまった愚か者。
そんな訳で、楽しみにしていた天津友達の家へのお泊りと
今回の帰国目的 その② である姫の幼稚園見学  断念・・・。

本当に、何てタイミングの悪い。

あぁ、思い出しても腹が立つわ!自分に!!むきー!!


そんな訳で、図らずも 実家天国・実家三昧 ♪
庭いじりの好きな母のお陰で 5月の実家は本当に素敵。
庭中お花が咲き乱れています。

以下↓ 写真をクリックすると大きくなります。
画像 905

画像 906

画像 907

画像 908

画像 909

画像 911

画像 913
しゅん蘭と一緒に パチリ

そして母の凄いところが、咲き乱れる花、全ての名前を暗記していること。
そんな母の姿を見て、花に詳しい女性に憧れる私。
母は何時まで経っても、私の師匠であります。
実家へ帰ると、娘に戻って、妹に戻ってしまう私。
母に、姉に甘えまくる私の姿・・・子供達はどう見ているのでしょうか?笑

子供の視線を感じつつも、やっぱり娘・妹業は辞められないです。
出会うたび少しづつ老いてゆく両親を見て、毎回毎回胸が痛むのですが・・・
どうぞ、どうぞいつまでも元気でいて下さいね。

去年の今頃は、小姫を無事出産できた喜びとともに眺めた花達。
今年も元気に咲いてくれてありがとう!



PageTop

日本旅行~実家天国編 その1~

鎌倉から実家までは距離があるので、名古屋で一泊することに。
翌日からは主人は天津へもどり、親子3人で実家へ移動する予定だったので
名古屋で家族4人、美味しい物を食べよう~♪

主人はかねてから
「うなぎだけは絶対に食べるぞ」と、息巻いておりましたが・・・

た・ぶ・ん 久しぶりに嫁を演じたせいでしょう。
私、名古屋に到着したとたん体調を崩しまして、発熱・・・。
ホラね!慣れない嫁なんか演じるからだよ!!
チェックインが終わり、デパートへ買出しに出かけたものの
購買意欲も湧かず、もうひたすらしんどい・・・。

そんな訳で、外食する気力も失せ
やっぱりテイクアウトでホテルで夕食を頂くことに・・・。
ただし、ラッキーなことにうなぎの名店がデパ地下に入店していたので
主人の切なる願いは、どうにかこうにか叶えてあげられました。
お店で熱々を頂くのとは雲泥の差があるとは思いますが。
腐っても鯛。
冷えてもウナギ。
まぁ、食べられたって事でよいではないか!

今回子連れの旅だったので、贅沢をしてマリオットアソシアに泊まったのですが
すごーく素敵。
お部屋の内装もシンプルでいて、ゴージャス。
アメニティーもパジャマもスリッパも子供用が用意されていました。
ブロガーならば、お部屋の写真も撮ってしかるべきなのに
心身憔悴状態だったので、こんなに感動したのにも関わらず、写真は無しです。
急に発熱した私の為に、お薬を頼んだところ解熱剤をお部屋まで届けてくれました。
うーん、サービスもよろしいです。
お金があれば、また是非泊まってみたいホテルですね。

翌日からは主人は天津へ、私達女3人組は実家へ移動です。
今回は我儘を言って、実家から母と姉に迎えに来てもらいました。
女5人でドライブ!
なんて、素敵!なんて、最高~!
ただし、体調不良だった私。
折角のKIHACHIのランチも楽しめず、ドライブも楽しめず・・・。
お母さん、おねえちゃん、ゴメンナサイ!!泣
画像 899


画像 900


画像 901
途中、ドライブインにて 空気が違う~!最高!

最近、肝心要なところで必ずヘマをしてしまう私。
毎度、毎度の事なのでヘコミます・・・。



その2へ続く・・・

PageTop

小姫1歳2ヶ月です

最近と、あるものにハマッておりましてブログ更新どころではなかった私。
もしも、このブログを楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃれば・・・すみません。

そして、気が付けば 小姫が1歳2ヶ月になっていました。

最近ビックリするくらい成長した彼女。

「痛い、痛いよぉ」
「あぶぁい →危ない」
「あぅい → 暑い もしくは 熱い」
「○〒*でった!→ ごちそうさまでした」
「ねーねー → お姉ちゃん」
「アーイ(中国語) → お手伝いさんの意」
「もしもし~?うん、うん、 ≒○★~?〒*%」


などなど 語彙も驚くほど増えています。
一時、中国語のみが出てきたのでかなり焦ったんですが・・・
最近は日本語の方が多くなってきました。ホッ

画像 915
もしもし?うん、うん

画像 916
変わらぬこの笑顔 

ご近所の市場でも顔な彼女。

買い物に行けば必ず
「ヤオシャーン♪ヤオシャーン(中国語で小姫の名前)」
などと呼ばれ、さくらんぼやらトマトやらを頂いております。
画像 917


最近は幼稚園へ行くときも

画像 919
こんな風にお散歩してみたりね

画像 918
お姉ちゃん、頼もしいわよ!


どんどん人間らしくなってきました。
自己主張もハッキリしてきて、欲しくない物はキッパリお断りされます。
その内に姫VS小姫 バトルも勃発するでしょう。

小姫ちゃん、今のままで元気で明るく素直な優しい子に育ってくださいね。

PageTop

日本旅行~鎌倉嫁奮闘記?編~

遂にやってきました。

鎌倉~。

多分、主人と結婚していなかったらこんなに頻繁に訪れることもなかったであろうこの地。
緑が一杯で、神社・仏閣も多く、ちょっとコダワリのある人が住んでいるっぽい街です。
学生時代を京都で過ごし、お寺巡りが好きだった私。
鎌倉もそういう意味では最高♪
ただし、今回は2つのコブつきだったので趣味に走る事はできませんでしたが・・・。泣


主人のご両親と小姫の初顔合わせもまずまず。
最近、少しだけ人見知りが始まったのではじめてみるじぃじとばぁばに
どんな反応を示すかと、ドキドキしていたのですが。
泣かずにすんなり抱っこされていました。

おぉ!よくやったねぇ。小姫ちゃん。
エライ!エライ!

嫁の心配、一つ解消。

姫はおじいちゃん、おばあちゃんを一目見るなり 満面の笑顔で
「おじいちゃん!おばあちゃん!コンニチハ!!」

おぉ!なんてすばらしいアクション!流石だね。姫ちゃん。
よくできました~!

嫁として孫への教育課題、一つクリア。

その日は朝早かったこともあり、そのまま分かれてホテルへ直行。
お義母が翌日の朝食や、子供達の飲み物等を沢山持ってきてくれました。
疲れていたのでゆっくりホテルで休憩したい気もしたいのですが・・・・

久しぶりの鎌倉じゃん?
ちょっとぶらぶらしてみたいじゃん?

ってな訳で早速ぶらりぶらりとホテル周辺を散歩。

流石は鎌倉。
5分も歩けば、こーんなお店がすぐに見つかります。

画像 896
ここのお麩まんじゅうは最高。即食べしてしまったので写真はなし

画像 897
okashi0467  0467=?・・・!鎌倉の市外局番

画像 883
早速、購入

画像 885
ガッツく姫

本当なら、ちゃんとお皿に盛って、美味しい紅茶と一緒に頂きたいケーキ。
ホテル暮らしの侘しさかな・・・。
それでもとっても美味しかった!
チョコケーキにはなんとブラックペッパーが入っていました。
それでいて、不思議に美味しい。
フランボワーズのケーキにもなにやら奇想天外な物(忘れた)が混入していましたが
それでいて、やっぱり不思議に美味しいのです。
むー。流石、鎌倉!?
でも、1っこ500円近くします。ありえない・・・。

画像 886
鎌倉限定焼酎もゲット


画像 898
うーん、鎌倉っぽいですねぇ


翌日からは
画像 890
 江ノ電に乗ったり・・・


画像 889
新しくなっちゃった車両 昔の方が好きだったわ~

おじいちゃん、おばあちゃん孝行をしたり・・・

画像 892


画像 893


画像 891
御年100才のおばあちゃまと!

やっぱり鎌倉巡りをしたり・・・
画像 895


紀伊国屋に行ったり、大船まで買出しに出かけたり。
4泊5日を大満喫しました。
ただ、残念だったのはコブ付きだったので殆どの食事をテイクアウトして
お部屋で食べねばならなかった事。
子連れだから仕方が無いんですがね・・・。
美味しいお料理、食べたかったなぁー。

おじいちゃん、おばあちゃんとも無事ご対面できたし、
嫁としての責任はほぼ100㌫果たせたと言えましょう。・・・・・・多分・・・。
あー、良かった良かった。
でも、ちょっぴり疲れるね。笑




次号、名古屋・高山編へ続く・・・

PageTop

半旗

幼稚園へ姫を送りに行った時の事。

画像 882


半旗が掲げられていました。
四川大地震から1週間目の19日。
地震発生時刻である午後2時28分には
中国全土で一斉に3分間の黙祷が捧げられました。
そして、今日まで娯楽番組やCMの放送は自粛されるようです。

震災から72時間が経つと、生存確率は一気に低下するようです。

けれども、今でもぞくぞくと生存者が見つかっています。


お亡くなりになられた震災者の方のご冥福をお祈りするとともに、
一人でも多くの方が助かります事を心から願うばかりです。

縁あって住まわせていただいているこの地で、
こんなにも大きな震災が起こるとは思ってもいませんでした。
一個人で出来ることはちっぽけですが、
震災募金に寄付をさせて頂こうと思っています。

そして、ご心配頂いた日本の皆様に心よりお礼申し上げます。

PageTop

日本旅行~北京・成田編~

フロントにも、鍵の忘れ物は届いていないとの事。

「そんな事はあるまい!絶対に部屋にあるハズ!」
妙な確信を持って部屋に戻ってみると、確かにパッと見、鍵は無い。

む~。
使っていない金庫やクローゼットには入っているハズは無い。
けれど、一応念のため全部確認。
が、やっぱり無い。


それならば・・・!とベッドの下を確認したら





あった!


エクストラベッドとベッドの間に落ちてた~。

多分、子供達がおもちゃにして遊んでいたのでしょう。
ホッとしたのもつかの間。
急ぎタクシーに戻りおじちゃんにもう一度空港へ飛ばしてもらいました。
おじちゃんもかなり焦っていたようで
「何時のフライトだ?それならば多分大丈夫だろう!」
なんて心配してくれました。
おじちゃんにも心配を掛けてしまったので、チップを渡しておきました。
ありがとね!おじちゃん!

いやー、今回は、本当にご迷惑をお掛けしました。
以後、十分気をつけます!!


北京国際空港はリニューアルされたので第1・2ターミナルと第3ターミナルに分かれました。
我が家はJALなので第3ターミナル。
第1・2ターミナルと第3ターミナルは離れているのでご注意を!

画像 876
新・北京国際空港 おぉ!綺麗だぞ!

画像 877
テーマカラーはやっぱり赤

画像 878
朝早かったせいか、人はまばら・・・


オリンピックに向けて、国家の威信を掛けて作ったのでしょうね!
ものすごーく!綺麗で機能的でした。
一瞬、ここが中国だと忘れるくらい。
手荷物検査は以前より厳しくなり、子供用のマグマグに入った飲み物も
廃棄処分の対象になりました。
未開封のゼリーもダメ。

マグマグの飲み物も別途申請するば持ち込み可能の事もあるようですが、
とーっても面倒臭そうなので、手荷物検査が終わった後免税で購入されることをお勧めします。

搭乗口までは、電車に乗って移動
画像 880
こんな線路の電車(電車の写真は撮れず・・・)

これ、乗り間違えるとかなりやっかいらしいので気をつけて!
新・空港になってからはイミグレーション・手荷物検査に時間が掛かると聞いていたのですが、
朝便で空いていたせいか、思ったほどは手間取らず搭乗30分前には
搭乗口まで行くことが出来ました。
けれど、何事にも余裕を持って行動されることをお勧めいたします。
そ・し・て、荷物のチェックも忘れずにね!

北京⇔成田便には個人用TVが付いていて、大感激!
天津⇔名古屋便は無いのよ・・・。何時になったら新しい機体を使うんだろうね?

姫にはディズニーチャンネルを見させて、小姫はおっぱいでなんとかしのぎつつ
無事、成田へ到着~。

成田→大船間は成田エキスプレスで
画像 881

横浜まではぼちぼち人も乗っていたのですが、横浜からは我が家以外の乗客はなし。
1車両貸しきり状態です。
成田からは、車両から見える新緑の美しさにウットリ。
こいのぼりが昇る平和な景色に感涙。
空気の綺麗さにびっくり。
車両の清潔さに感動。


やっぱり、やっぱり 日本って最高~!!


次号、鎌倉編へ・・・











PageTop

日本旅行~北京前泊編~

日本旅行!?ってなんだか不思議なタイトルになっちゃった。
けど、実際 日本旅行 だもんね。
それ以外に言いようがないから仕方が無い。

連休初日の得点航空券チケットは入手不可能だったのでやむを得ず28日出発。
28日の北京→成田 の朝便を何気なく予約したのは良いけれど・・・

出発時間 8:25  


ふぅーん。8:25かぁー。



えっ!?8時!?

国際線に搭乗の場合は、最低でも2時間前には飛行場に行きましょう♪
      ↓
6時25分 飛行場着
      ↓
5時45分 ホテル出発
      ↓
5時起床・・・・・・・・・。

今回も、仕事の甘いワタクシの浅はかな旅行プランにより またもや子供達に無理を強いてしまいました。
ゴメンナサイ。

折角、北京へ前泊すると言うのに5時起床では何もできないじゃないねー。
しかも、27日は会社のローカルスタッフの結婚式がお昼からあるらしく、
天津発は3時。
北京へ行っても夕食を食べて、おしまいじゃないねぇ。

自分のミスを棚に上げ、ブチブチ言いつつも、ちゃっかり秀水へ。
旅の始めと言うこともあり、買ったのは主人のTシャツとネクタイと
お土産用のレスポのバックを買っただけ。
今回、自分の服も娘達の服も買いませんでした。
やれば出来るじゃん!笑

秀水への途中、英語で道を尋ねられたのですが
「この路をまっすく行って、左側にあります」
が、言えませんでした!泣!
おぉーい、英語!!泣

夕食は美味しい物を食べたかったのですが
意外と買い物に手惑い、結局は秀水のピザ屋さんでピザをつまんで終了。
なんだか消化不良気味だったけれど仕方が無い。
その晩は翌日の5時起きに備えて、荷物を準備して
早々に眠りました。


翌日は予定通り5時45分ホテル出発。
市内を抜け、高速に乗る前で 異変に気が付き!!

スーツケースの鍵がない!?

家の鍵と一緒にキーケースに入れておいたハズなんだけど
所定の場所に入れたはずが、家の鍵ごと見つからない!!!!


ホテルを出発してから10分は走ったでしょうか!?
焦る気持ちを抑えつつ、鞄の隅から隅まで探したのですが・・・・。

やっぱりない!!


恐る恐る 主人に
私「ねぇ・・・。スーツケースの鍵をホテルに忘れてきたみたい・・・」

主人「ナニ!?」

私「ごめん・・・。どうしよう・・・・?」

主人「どうしようって。ホテルに戻るしかないだろうが!」

この時点で主人は150%怒りモード。
が、対応は早かった。
英語でホテルに電話をして、キーケースの忘れ物が無いかを確認しつつ
宿泊していた部屋へ入って探してくれるように依頼し、
鍵が見つかったら携帯へ連絡を入れてくれるようにしてくれました。

英語が・・・な私には主人が神様に見えた!

申し訳なさで体が半分になった気分。
これで、今回の旅行の主導権は主人に握られてしまいました。笑

祈るような気持ちでホテルに着き、フロントに聞いてはみたものの鍵は見つかっていないとの事。

どうなる!?






・・・・・以下、次号へ続く・・・・

PageTop

2:1はキツカッタ!笑

昨日、無事天津へ戻ってきました。

今回も日本からいろいろ持ち込んだのでとりあえず、荷物の整理 頑張ります~。

鎌倉・高山訪問記はぼちぼちアップすることにいたします。

おっと、その前に溜まった洗濯物を処理せねば・・・。
主婦はやる事一杯だね・・・。笑

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。