天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

変身~~

Before
035_20100331162607.jpg


After
041_20100331162630.jpg


After2
095.jpg
徐々に小学生になりつつある姫の華麗なる変身~
制服姿の方が、大人っぽく見えるのですが・・・笑






Before
074.jpg


After
096.jpg
更地の状態から地盤改良中の我が家(建設地)
・・・なんだか、重機で荒らされているようで嫌~な感じだわ。笑



Before
100.jpg


After
101.jpg
柱状改良の穴
堀って、セメントと土をいっしょにぐちゃぐちゃにした状態(Before) と
それを、コテで仕上げた状態(After)

こんなもんで、家を支えられるのか?
と、不安になりますが
この穴ぼこ、37箇所も掘ったりぐちゃぐちゃしたりするそうです。
ほへ~~
そんなに広くない土地に、37箇所もおっきな穴ぼこ掘るんだったら
いっその事、建て物の下全部やっちゃったらいいのにぃー。
と、素人は考えたりするんだ。
ねぇ~~。




After
088.jpg
約3年振りに集まった 立達公寓 メンバー
左から Oさん Mさん ポン酢 Fちゃん

年齢的には皆さん3才分大人になったのですが
見た目、変わらず。
老けたのは・・私だけ!?笑
相変わらず大きいのは私だけ!?泣


Fちゃん、2度目の中国赴任です。
2度目とは言え、広い中国で赴任地が違えば
まったく初めての土地に行くのと一緒な感覚です。

昔から、癒し系だけどちゃんと自分の意見も持っており
真面目で一生懸命だけととっても可愛いFちゃん。
天津時代は、本当に本当に支えてもらいました。

Fちゃん、頑張りすぎないように頑張ってね!
そして、その素晴らしいブリザーブドフラワーの技術を
是非、赴任地で生かしてね。
Fちゃんに刺激されたから、
私も、ミニチュアもう一度頑張ってみます♪

行ってらっしゃい!!






以上、変化の3月特集でした






スポンサーサイト

PageTop

祝!新築

ついに家が建ちました!

超・豪邸で~~す。








・・・姉の家です。




そこまで同じにしなくてもよかろう・・・
との声も聞こえてきそうですが。

実は、姉も私も家を建てておりました。
(我が家は現在進行形)



姉の新居は、現在の我が家から車で40分程度の処にあります。
我が家が、新居に引っ越すと車で60分位掛かることになるのです。



姉の家は、一言で言うと

ロサンゼルスの風が薫る家   でございます。


なんちゅうか、
あったかくってお日様がぴっかぴかで
ロスの海の色(想像ではエメラルドグリーンなのですが)
が、家の中に居ても感じられる 素敵な洋館(風)です。


プライバシーの問題があるので、写真がアップ出来ないのが悲しい。


本当に素敵なお家なんです。
そして、明らかに赴任生活に影響されておりますな。



我が家も中国に赴任したのは、現在の家づくりに大きく影響していると思います。
と、言ってもチャイナな家ってわけじゃないのですがね。

きっと、主人の赴任先がロシアだとかインドであったなら
その影響を受けたんでしょうね。笑


これで、姉の家で飲んで飲んで飲む事ができます。


姉には、我が家の家造りの際にも的確なアドバイスを沢山してもらって
心から感謝しています。
ありがとね~~。お姉ちゃん。


我が家もついに、基礎を作る段階に入りました。

早く建たないかな~。



PageTop

卒園式

天気予報では、晴れのち雨。

午後から雨が降る予定だったようですが

嬉しいことに、とっても良い御天気でした。


姫、本日めでたくご卒園あそばされました。


5年間、お疲れさまでした。



天津では、某ホテル型マンションのローカル幼稚園に半年(今はもう潰れちゃってないです)
その後、華蘭幼稚園へ2年。
小姫出産で一時帰国した折、実家の保育園へ3か月。
その後、再び華蘭幼稚園で1年半。
そして、現在の幼稚園に至ります。


思い返せば、彼女自身も私もいろいろな思い出が沢山。
特に、姫は転園を繰り返し、その都度
知らない場所で、よく自分の居場所を作って、頑張ってきたな。。と。

本当に本当に褒めてあげたいです。


嫌なことがあったり、思うように行かなかったり
時には、泣いたり、泣かせたり。

だけども絶対に現実から逃げようとしなかった姫。

頑張ったね。
お父さんもお母さんも、頑張ったアナタを誇りに思います。



そして、バスタオルを用意して(ウソですよ)臨んだ卒園式。

号泣!??

・・・かと、思いきや。


なんだか。


晴れ晴れとすがすがしい気分で。


うるるん と来ただけで、結局ほとんど泣きませんでした。

メロディオンを持ち帰ってきただけで泣いていた私が。
何故に?笑



沢山では無いけれど、大切な大切なお友達も出来て。
幼稚園の年長さんを目いっぱい楽しんだね。
貴女の素敵な制服姿も見収めかと思うと
ちょっぴり寂しい気持にもなりますが
お母さんは、貴女が笑顔で卒園出来たことが何よりもうれしいです。

これからは、長い長い上り坂。
一歩一歩確実に、まっすぐに登っていってほしい。
私は、横で貴女が足を踏み外さないようにサポートします。
逆風の時は、後ろで支えます。
だから
頑張ってね。楽しんでね。
毎日、元気に

ランドセルと希望を背中にしょって


行ってらっしゃい!






PageTop

ティッシュをください!!

いや、花粉症ですよ。
私。

でも、今年は早めに耳鼻科へ行き
お薬を処方していただいたので、ティッシュ要らず。


では、なにゆえに?
こんなタイトル?



そ・れ・は



3月。


♪ 春なのにぃ~ お別れですかぁ~
  春なのにぃ~ 涙ぁ~がこぼれますぅ~  ♪



別れの季節 ですから。



021_20100315111033.jpg


こんな無邪気な姿ももうすぐ見おさめかと思うと・・・



卒園式には、バスタオルをもって臨みたいと思います!




PageTop

久々にやられてもうた

とっても久しぶりに、寝込みました。


たぶん、風邪なんだけど。


車で40分のところに住んでいる姉が
救援物資と、お夕食を持ってきてくれて
たまった洗い物をしてくれ、お部屋もささっと片付けて・・・。

あぁ、なんて素晴らしい姉!

核家族で、母親が倒れると本当に大変だと言うことを実感。


実は、この1年間に姉は2度程寝込みました。
その時は、私がお助けマン。

常々
「おねーちゃんは、痩せすぎだから体力ないんだよ。
もっと食べて太らなきゃだめだ!
私みたいに、体力(肉)つけなきゃー」

(姉は私より4cm程、身長は低いのですが
 体重は10キロ程軽いのです)

などと言っており。

「私は、太ったから免疫がついたんだよ。
あたしゃ、ちょっとやそっとじゃ風邪ひかないね」


などと、風邪の神様へ暴言(?)を吐いたのが祟ったのか。


やられたー。



でも、こういうときに子供のお迎えを頼めるお友達がいたり
助けてくれる人が身近にいるのって、本当に助かります。


姉の新居と私の新居は
今の距離よりも遠くなり、車で1時間程度。


ちょっと遠いな~~って、思う距離ですが

日本の、それも同じ県内で車で1時間の場所に
お互いの終の棲家を持てたことが嬉しくって。

中国と、アメリカじゃすぐに駆けつけるのは無理だもんね。


今回は、本当にお姉ちゃんに助けてもらいました。

ありがとう。
お姉ちゃん!



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。