天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マレーシア旅行 最終日

最終日

最終日です。
気合が入ります!!

まずは朝6時30分起床。
全員で身支度を整え7時過ぎには朝食を。
8時過ぎに部屋へ戻り、荷物のパッキング&最終チェック!
姫をトイレに行かせ、飲料水も持ち準備万端!
小姫のオムツも交換して、オムツもバックに5枚入れて 

いざ出発!

お迎えのカートでフロントまで行き、チェックアウト。
今回部屋付けで頼んだものが多かったので、精算も時間が掛かると思いきやあっという間に済んでしまいました。

オプショナルツアーにもほとんど行かなかったので、殆どがランドリーと食事代。
安く済んじゃった~。
ヨカッタなぁー。

空港へ送迎のバンが来るまで、しばらくロビーでゆっくり。

ありがとうマレーシア。
また来るよ~。
20071013140731.jpg


送迎のバンで行きの便で同じだった日本人の家族と再会し、お互いのホテルの感想を話したりしながら無事空港へ。

ドラゴン航空のカウンターはチェックイン前のお客さんで大混雑。
待てど暮らせど一向に列が前に進まない・・・。
この空港、半屋内形式?なので冷房設備は扇風機のみ。
家族連れが多かったので、あちらでもこちらでも子供の泣き声(待ち疲れ・・・)
姫も小姫もぐずりだしたので、チェックインは主人に任せて自分達は横にあるおみやげ物屋で時間を潰す事に。

でも、欲しいものないんだよねぇー。

かなーり長い間待たされ、ようやく主人が戻ってきたもののちょっと怒ってる!?
まさか、チェックインを一人でさせられたから怒ってるの!?
そんな訳もなく、なんと小姫の香港⇒北京分の搭乗券のみ発券できなかったらしい。
システム的な問題みたいなんだけどねー。
香港でもう一度チェックインしなおさなきゃいけないみたいー。

ぶーぶー。
めんどくさーい。

って、主人に任せてたくせに文句だけは一人前。

かなり余裕を持って空港に着いたハズなのに、そんなこんなで時間は押してしまい速攻イミグレーションを通って、搭乗口へ。

いつも思うんだけど、厳しくなったセキュリティーチェック。
化粧品までジップロックに入れなきゃいけないけど、意味あるのかねー!?
子供連れだとお水とか飲み物は、結構大目に見てもらえるけど本当に面倒くさいんだよねー。

搭乗口で待っていると、ホテルが同じだった中国人家族とまたもや再会!
そのお友達と思われる方が
「これから北京まで戻って、それから天津に戻るの?大変だろうけど頑張って」
なんて暖かい言葉をかけてくれました。

コタキナバル⇒香港 は席が2席1席に別れてしまい、またもや暗い気持ちになっていたのですが、お隣の中国人の方が快く席を替わってくださり親子4人、離れ離れにならずに済みました。

ファミリー連れが多く、その上発見時にシステムトラブルがあったのであちらこちらでバラバラになってしまった家族が、文句を言ってました。
我が家の真後ろの日本人のご家族も2対2に分かれてしまって、お隣の方に席を代わってほしいとお願いしていましたが、断られていました。
我が家は本当にラッキーでした。

香港ではドラゴン航空のカウンターを探し、再度小姫のチケットを発券してもらい、搭乗口へ。

偉いぞ!パパ!
私一人だったら無理だね。
やっぱり、英語は必要ですなぁ。

搭乗口のすぐそばにプレイルームがあったので、姫を遊ばせつつ北京便へ。
さすがの姫も小姫も疲れたのか、離陸の後すぐに眠ってくれました。
われわれもホッと一安心。
主人も赤ワインをオーダーする余裕っぷり。

北京上空に着いたのは夜の8時過ぎ。
機内アナウンスの後、突然照明が消えたので???と思いながら窓の外を見ると・・・

すばらしい夜景!
写真が無いのが残念ですが、本当に綺麗でした。
思えば、夜の北京を上空から見る事って今まで一度も無かった!
最後の最後に大きなプレゼントを貰った気分。

姫も小姫もよく眠ってくれたので、助かりました。

無事北京空港へも着いて慌てて上着を着込み・・・。
イミグレーションでは家族連れのため、優先的に通関させてもらい無事お迎えの車に乗り込むことが出来ました。
さぁ、あとは天津まで2時間半!

高速は事故もなく、子供達は眠り、主人とおしゃべりしていたらあっという間に天津に着いてしまいました。


姫も小姫も元気!
私も主人も多少疲れたものの思いの他元気!

家族が4人になって、初めての海外旅行!
皆元気で本当に良かった♪

楽しかった♪

姫も小姫もありがとう~。

そして、最大の功労者!パパ!!
連れてってくれて本当にありがとう~!

また、来年も行けるといいね。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。