天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新券!!!

中国のお札は汚い。
本当に汚い。日本では考えられないくらい汚い。
以前、汚いお札を数えるときに指先をなめながら数えた西洋人が肝炎にかかって死んだ・・・と言う「都市伝説」的な話を聞いたことがありますが、本当にありえるかもってくらい汚いです。

端が欠けてるもの、真ん中をテープで貼り付けているものも結構しぶとく流通してる。日本だったら絶対にありえないくらいしぶとくしぶとく流通しております。お札をメモ代わりに・・・なんてザラ。
デパートで買い物をしてお釣りをもらったり、日本人村で暮らしていない限り、綺麗なお札を目にする方が稀ですね。
運悪く汚札をつかまされた時は即効使い切るようにしています。
ババ抜きのババのようにつかまされた人は運が悪いのです。
写真があると一番良いのですが、先に説明したとおりつかんだら速攻使うのが鉄則なので写真はありません。

そんな中国のお札事情に慣れてしまうと、新券が回ってきたときには無茶苦茶うれしい。
そして、なんと今日は新券で連番!のお札が!!ATMから出てきました。
本当は1000元で良かったのですが、どこまで新券がストックされているか確かめたくなって3000元引き出してしまいました。笑
幸運は3回目にして終了。あとは年季の入ったお札が・・・。
あと2回引き出せるのですが、なんとなく5000元を持ち歩くのが怖くなってしまった小心者です。
(我が家のメインバンク中国工商銀行のATMは一度で1000元引き出せるタイプのATMが主流。中国でATMは一日上限5回、もしくは5000元と決まっている)

20070216173250.jpg


20070216173345.jpg


おまけ*中国で流通しているお金をご紹介。
  現在お札は・・・100元・50元・10元・5元・1元(毛沢東)5毛・2毛・1毛(??民族)
  コインは・・・ 1元・5毛・1毛・5分・2分・1分
20070216173305.jpg


20070216173317.jpg
          
分は日本で言うところの1円もしくは1銭くらい。実際に使うことはほとんどありません。たまに量り売りのものを買うと分単位まで金額が出ますが、払おうとすると「いらない」と言われる事が多い。
不思議ですねぇ。
なら、さっさとなくしちゃえばいいのにね。 
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。