天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北京旅行の続き

年が明けてもまだ去年のネタを書きます。

ハハハ。
まぁ、いいじゃないですか。

Metoroで美味しいご飯の後は、主人の希望で王府井の外文書店へ。
各々お気に入りの書籍を一冊づつ購入。

画像 514

画像 515

画像 516


姫と主人と私。
各個の性格が非常に出てしまったセレクトといえましょう。
誰がどれを選んだか分かりますか?笑

その後、王府井をぶらぶらしながらあまりの寒さに通りがかりのお店で帽子購入。
冬の北京旅行は帽子必須です!

夜はお寿司を食べに行く予定が、次の予定まであまり時間がなかったのでマックで軽く済ませ。
なんで、北京まで来てマックなんでしょうね・・・。
お恥ずかしながら、泊りがけの旅行に行くと必ずマックを食べてます。
世界の言葉~、マクドナルドー。
外れがないので・・・。

そして、お次の予定とは・・・

コレ↓
画像 518

画像 523


紅劇場へカンフー伝説を観に行きました。

画像 522

パンフレットも、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、マレーシア語、日本語、韓国語、そのほかいろいろ。
さすがは国際都市の劇場だけあります。


画像 517

お客さんの顔ぶれも様々。

舞台は基本的に英語。
中国語と英語の字幕が出ますが、どちらもイマイチな私。
事前に日本語のパンフレットで内容を把握してから臨みました。⇒正解!

感想は人それぞれだと思いますが、私個人的には幻想的で、素敵な舞台だったと思います。
主人はもっと迫力あるカンフーアクションがあったほうが好いといってましたが。

カンフーなので98パーセント男子による舞台。
坊主頭なんですが・・・ちょっとセクシー なんて思ってしまった私。
男の子が修行を積んで、カンフーの達人になるまでの物語なのですが、真剣な表情ちょっぴりクラクラ来てしまいました。
いけませんですね。笑

姫も夜9:00までの舞台でしたが頑張って最後まで見ることができました。
小姫はほとんど眠っていてくれたのでゆっくりと観劇する事が出来、本当にラッキー。


翌日は北京へ行ったら必ず行かねばならない、秀水市場へ。
成長著しい姫のために、リーバイスのズボンを3本購入。
3本で200元≒3200円 ナリ。
最近、徹底的に値切るよりお互いに気持ちの良い値段で買う事にしている私。
WIN&WINの関係が一番!

画像 521

このお店、サイズと種類が豊富でした。
あっさりと値引きに応じてくれたので(最初の言い値は3本で860元でした)ご紹介いたします。

主人はTUMIというメーカーの旅行バックを購入。(1650元⇒300元にて)
なんでも防弾チョッキを作っている会社の物で、非常に丈夫らしい。(本物だったらね♪)
まぁ、防弾チョッキは偽物は買いませんが、旅行バックだったら命にも関わらないし、偽物でも本物でもいいよね。

その後はSOHOでお昼ご飯。
探していたお店が見つからず、仕方なく一茶一座で。
その後、偶然見つけたメリーゴーランドに姫を乗せ
画像 520


危なっかしい形のビルを見つつ
画像 519
絶対にこのビルには住みたくない~!

またまた電車に乗り、天津へ帰宅いたしました。
はー、お疲れさん!



去年の出来事をUPし終わり、ようやく新年気分になれました。

2008年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、皆様にとって幸多き年になりますように・・・!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。