天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小姫、復活しました~そして思うこと~

小姫、ようやく復活です。

ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。

離乳食もようやく食べ始め、夜泣きも徐々に減りつつありほぼ完全復活です。

ちょっぴりやせてスリムになった小姫。
プチダイエット成功。笑

姫と一緒に声を上げて遊ぶようになりました。

ご心配頂き、本当にありがとうございました。



外国にいて、一番大変なのが家族の誰かが病気になった時。

幸い、我が家のお手伝いさん(アイさん)は私が天津に来て以来変わらずお願いしている方で、気心も知れ、姫や小姫にしてみればおばあちゃんと言っても(失礼!まだおばあちゃんには若いね)いいくらい慣れ親しんだ方にいろいろ助けて頂いています。
私が風邪で寝込んだときには子供達の面倒を見てくれ、今回は熱がありグズり、ベッドに寝かせると泣き出す小姫をずーっと抱っこしてくれていました。

そんな強力なサポートがあればこそ、この天津での生活も快適に過ごす事が出来るのだと思います。
もはや、私の天津生活には無くてはならない存在。
良いアイさんに巡り合えるかどうかは運だと思いますが、私は非常に運が良かったと言えるでしょう。
彼女には本当に感謝しています。

しばらく外出できなかったので、久しぶりに市場に行ったら
「お久しぶり!どうしてたの?」と声をかけてくれるおじちゃん、おばちゃん。

そして、家族が病気の時に心配してくれる友達。
差し入れや子供の送り迎えもして頂きました。

小姫の病気を心配してメールをくれた友達。

姫の幼稚園の担任の先生も小姫の容態を気にして、電話を下さいました。

そして、会社から容態を心配して忙しい中電話をくれた主人。
親だったら当たり前の事かもしれませんが、仕事中でも家族の事を思い出して心配してくれている事が私には嬉しいのです。


暖かい人に囲まれて本当に幸せです。

みんな、みんな本当に、本当にありがとう!

みんな、天津に赴任しなかったら絶対に巡り合えなかった人達。
暖かい皆さんに巡りあえた私は、本当にラッキーですね。

これからもよろしくお願いします。


小姫の快気祝いという訳ではないのですが、ちょっと可愛いお花屋さんを見つけたので久しぶりに花を買いました。
画像 530


画像 532


家の中に花がある風景っていいですね。
このお店、よくある中国風の花束ではなく、素敵なアレンジをしてくれますからお勧めです。

画像 531



四葉草花坊
紫金花園1F(鼎泰豊の前です)



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。