天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春節旅行~桂林・雲南の旅~最終日

長かった旅も、今日で終わり。
ホッとしたいところなのですが・・・。

この最終日がなかなかどうして、一筋縄では行かない日程です。

まず朝便にて昆明へ移動 MU2562 0850/0925

今日はナント5:40起き。
6時40分ホテルロビー集合です。

大理は中国大陸の内陸部に位置しているので、7時30位にようやく夜が明けました。
中国大陸って広いねー。

昆明空港では、3日目にトランジットの為だけに昆明に泊まった時のガイドさんが出迎えてくれました。
今回の旅では計4人のガイドさんがついてくれましたが、
一番しっかりしていて、日本語が上手だったのが昆明のガイドさん。
唯一の男性です。

昆明では石林(世界遺産)を観光。
市内から石林までは車で約1時間。
道中雲南省について説明してくれたのですが、具体値を上げながらとても分かりやすく説明してくれました。

生憎な事にこの日は小雨。
昆明は「春城」(春街は大理)と呼ばれているくらい年中暖かいのですが、
一度雨が降ると「冬城」になるそうです。
その通り。
寒かったー。
この日は天津に戻る予定だったので、迷いながらも天津仕様の服装(パッチ・ババシャツ着用)にしておいたのは大正解!
普段暖かい所って、寒さに弱いんですよね。
昆明も例外ではなく、バスも古い上に暖房機能が殆どなし。
車内のはずなのに、息が白い!!
石林までの1時間、コートを着込み、荷物からトレーナーを出し
丸まるようにしてバスに乗っていました。

その後、石林内の食堂で昼食。
これも、まぁ、中国国内旅行をしたことのある人だったら容易に想像できると思いますが・・・。
うーん。
き・た・な・い。
テーブルが・・・。食器が・・・。雰囲気が・・・。

それでも、昨晩からまともに食事を食べれなかった私。
ご飯をお代わりし、周りの目など気にすることもなく一心不乱に頂きました。
雰囲気が良かったら、もっと美味しくいただけたハズ。
決して味は悪くなかったと、思うけど??

小雨がパラ付く中、石林観光。
正直、もうどっちでもいいです。
世界遺産だろうが、なんだろうが。
家族全員、疲れてましたから。

だけど、自由行動ができないのがツアーの弱み。
頑張れ!姫。パパ。小姫。そして私~!

画像 704
世界遺産 石林

画像 705
地震で落っこちそうになった岩。怖い!

画像 711


画像 712

途中の広場で少数民族(何族かは忘れちゃった)のおじいちゃんおばあちゃん達の踊りあり。
結構激しい踊りで、見ているこっちがドキドキハラハラ。
おじいちゃん、おばあちゃん、息上がらない??

画像 713
三蔵法師の形 


画像 708
急な階段ばかり・・・


石林内はアップダウンが激しく、ほとんどが階段。
オマケに、小雨が降っていたのでツルツル滑るし・・・。
寒いし、姫は疲れて泣くし、小姫はグズルし!!

最悪です。

それでもすぐに「抱っこ~」をせがむ姫を無理やり盛り上げて

画像 706
コンニチハ!

わー、小さいお家みたいだねー。

とか

画像 707
石林で一番細い道。

ホラホラ!姫ちゃんしか通れない特別な道なんだよ~。
大人は絶対に通れないんだよ~。
凄いね~!!

とか

画像 709
Good Luck!!

姫が頑張ったから、岩も「Good luck」ってしてくれたよ!
凄いねー!!
ヤッタネ!!

だとか

そりゃ、もう、ありとあらゆる手段を使い姫を歩かせましたよ。

あたりを見回すと、姫と同年代くらいの子は殆ど泣いていました。
子供はこんな岩見ても楽しくないよねー。
オマケに寒いし、道はハードだし。。。

石林は、我が家の体調が最悪だった事もあり本当にどーでもいい。
って感じでしたね。
ごめんね。石林さんよ。

その後、昆明市内に戻りホテルのロビーで2時間時間を潰します。
が、天気も回復してきたのでなんとなーくホテルの周りを散歩してオヤツを買おう!
と、言うことになりブラブラ~。

画像 714
臭豆腐 昆明バージョン
個人的には、あまり好きな味ではありませんでした。
こっち(天津)の臭豆腐の方が好き。

結局、大した収穫もなく出発時間になったので空港へ。
タダ単に、疲れただけ。
コレは、言いだしっぺの私の責任。
ごめんなさい!!

画像 715
サヨウナラ~。昆明

昆明空港ではお花や、エッセンシャルオイルや、ドライフラワーやらを売っています。
さすが、お花が有名なだけはあるね。

待ち時間約1時間。
途中、アナウンスもなく登場口が変更になり(不親切!)
バタバタしながら、ようやく飛行機へ。


CA1422 1850/2320
が、この飛行機・・・ 

昆明⇒成都⇒天津 の経由便!!

昆明から成都まで約1時間弱。
微妙に子供達が眠る時間です。

案の定、成都に着く頃に熟睡。
疲れ果てている子供達に上着を着せ、荷物を持ち、ひとまず機外へ出ねばなりません。
この時ほど寝てしまった子供達を起こすのがしのびない事はなかった!

私も、半泣きになりながら機内の乗客が出てしまうのを待っていると・・・
スチュワーデスが近寄ってきて
ス「子供達、眠っちゃったの?」
私「そうなの・・・・」
ス「そうね・・・・。ちょっと待ってって!!」

なにやらちょっと年配のスチュワーデスさんと相談しています。
そして

ス「4人だけだから、特別に機内に残っていていいですよ」

ですって!!


この瞬間、CAが大好きになった私。
次回も、必ず、必ずCAに乗ります!(国内旅行限定)

本当にありがたかったです。
ありがたすぎて、泣けた!!


スチュワーデスさん達の優しい配慮のお陰で、機内で待つことが出来、子供達も熟睡。
絶対に見ることの出来ない機内清掃の様子も見せていただけました。

成都からの乗客が搭乗するまでの間、スチュワーデスさん達と世間話したり。
途中3回くらい、チケットの確認作業が入りましたが。

顧客サービスって、こういうことを言うんですよね。
本当に困っているときにちょっとした機転を利かせてくれる事。
ご親切はきっと、一生忘れません~。
ありがとう、CAスッチー達よ!!

成都からは乗客数もグーンと減ったので、最前席を広く使わせていただけました。

夜便で天津に入るのは初めてな私。
この日もあちこちで花火が見えました。
天津、案外キレイね!


予定より遅れて出発したにも関わらず、23時ちょいに天津空港へ無事到着。
親切にしてくれたスチュワーデスさん達に、思いつくままの最大の感謝の言葉を述べて飛行機を下りました。

見慣れた天津の風景に、ホッとしながら無事家へ到着。

そのままパジャマに着替えて、家族全員倒れこむように眠りました。


長い長い春節旅行、無事終えることが出来て良かった。
姫ちゃん、小姫ちゃん、パパさん。
本当にお疲れ様でした!!

長い長い春節旅行記もコレで終わりです。
最後まで付き合っていただいてありがとうございました。








 

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たのしく見させてもらったよ!

いやー、無事天津に帰ってきたところを読んで、ほっとしてしまったよ。ハードな旅だったねー。でも
絶対今じゃないといけないところだよね。うちは南は行かずじまいで終わっちゃったからね。麗江の町も世界遺産なんだね。写真で見るだけでもすばらしいから、実際みたら感動しそう。山がまたきれいだねー。イギリスも丘はあるんだけど、山がないよ(スコットランドのほうに行かないと)それにしてもぽん酢さん一家はフットワーク軽いぞ!うちなら途中で倒れてるかも?

うしくん太太 | URL | 2008年02月22日(Fri)17:14 [EDIT]


うしくん太太様

何度途中で天津に戻ろうかと思ったよ。
麗江の最終日で、翌日便で天津に帰ろうと本気で思いました。
いやー、読み返してもハードだわー。
無事天津に戻ってこれて、良かったなー。
ご心配ありがとう。
今回は自然を満喫できて、目の保養になったよ。
私、写真が下手だから実際の景色の半分も伝わってないのが残念。
イギリスはエバーグリーンが有名なんだよね。
きっと素敵な風景が沢山なんだろうなー。
キレイな景色、楽しみにしています~。

ポン酢 | URL | 2008年02月22日(Fri)18:37 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。