天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

100円の魅力

日本に帰ると必ず一度は立ち寄ってしまう100均一ショップ。
今回もすぐに天津に戻るわけではないのに、姫の臨時のおもちゃから(大きなおもちゃは荷物になるのでなるべく買わない)なんだかんだまでいろいろ買ってしまいました。

20070301134631.jpg


100円っていうのも手軽でいいよね。
しかも、日本人向けに企画されている商品なので使い勝手の良いものが多い。
特に、台所用品は外国では買えない便利アイテムが揃ってることが多いので要チェック。
今回、菜箸(2組で100円)竹へら(先が斜めにカットされているもの)ガラスタッパー(ふたがタッパーになっているタイプ)タッパー(3個組)ちび茶封筒(キャンディー、小物等を入れる)を購入。
どれもどうって事ないものだけど、天津ではなかなか手に入らない物ばかり。
天津の菜箸は太すぎたりデザインが悪かったり材質もいまいち。
竹へらも先が斜めにカットされてないものばかりだし。
ガラスタッパーもぴったり密閉できるものがない。
日本の商品ってどうしてこんなに使い良いものが多いのかなぁ。
価格的にも下手すると天津で買うより安く買えたりするし。

天津で買い物をすると「日本ではこんな値段で買えないだろう~。(と言ってふっかけて来る)」事があるけど、最近では「日本でも安く買えるよ~。日本の方が安いよ~。」で応戦することもしばしば(時々ハッタリの事も
だって、実際にそういう物もあるもんね。 

Made in Japan バンザイ~
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

100円ショップ楽しいですよね~。
私も日本に里帰りしたときは入り浸ってました。(笑)
最近の100円ショップって、実用的で
かわいいのが多いですよね。
私は茶碗を6つ買って、機内に持ち込んでアメリカに持ってきました。
蓋つきのガラスタッパー、私も欲しい!

yuko | URL | 2007年03月01日(Thu)23:53 [EDIT]


yuko様

そうそう、割れ物なんて現地調達すればいいじゃない!っていう家族の声を尻目にね。笑
やっぱり日本仕様のものはいいですよね。そういえば、液体の機内持ち込み制限が厳しくなりましたよね。
(アメリカ便は前から厳しかったっけ?)飛行機に100ml以上のペットボトル飲料をもちこめないのって不便ですよね。

ポン酢 | URL | 2007年03月02日(Fri)18:28 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。