天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もうちょっと、為になるお話?

帰任後、一番大変だったのが
すぐに使える、連絡ツールがなかったことでした。

パソコンは手元になかったし(天津で使っていたものはあちらで処分してきたし)
家の電話も携帯電話もまだ無し。

金曜日に帰国し、日曜日には家電を選んで搬入手続きをしようと思っていたのですが
そんな時、必ず必要なのが電話番号。
家に電話を引くための手続きにも必要。
ちなみに、ガス・電気・水道を引く時にも聞かれます。


私たちの場合・・・

月曜日、一番で市役所に転入届を提出
         ↓
住民票を取り、警察署にて免許書の住所変更
         ↓
新しい住所の免許書にて、携帯電話購入 

こんな流れが一般的だと思うのですが。
私たち、いろいろありましてすんなり事が運びませんでした。
それは次にゆっくりと・・・笑

お勧めなのが、本帰国前の一時帰国時に携帯電話を購入しておくこと。

携帯電話購入時は住所が確認できる書類が必要になります。
そんな時、覚えておいて損はしない方法。
(本当はやっちゃダメなのかも・・・)

住民票も抜いちゃってるし、住所を証明できる物が無いわ~ というアナタにお勧め。

パスポートの一番最後の頁に住所を書くスペースがあります。
あそこに、手書きで住所を書いちゃえばそれで証明書類として使えるんですよ!
私たちも結局、それを使って携帯電話を購入しました。

ただし、これは最終手段だと思われますから、ご注意を!

あら?皆さんご存じでした?
失礼いたしました~~。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。