天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もうちょっとだけ、ためになる?お話

今日は、小姫と姫がお外遊びに夢中になってくれてるので
ちょっと時間に余裕ありです。笑


あぁ、帰国後は、初めての土地よ・・・。
知り合いもいなければ、行ったこもないような場所よ・・・。
どうしましょう・・・・。

と、ナーバスなアナタにアドバイスです。


えーっと、ね。
海外から、一度も住んでいないところへ転入する場合。


持ち物は・・・・


パスポート
印鑑
保険証(あれば)
乳児療関係の書類(あれば)




戸籍謄本 1通
附表 1通



これが、必要なんです!!!


戸籍謄本・附表は発効日より(受け取る自治体の解釈にもよりますが)
3か月以内くらいの若い物が必要です。


盲点でした。


私たち・・・これがなかったので、月曜朝一での転入手続き出来なかったんですよ。泣


以前、私の実家へ小姫のお産をしに戻った時は
(以前住んでいた実績があったので)パスポートと印鑑だけですんなり転入できたので
今回も、そのつもりだったんですね。


国内で移動の場合は、転出→転入 という形になるから
転出証明書を新しく転入する区役所の窓口に持っていけばOK!

だ・け・ど 海外から転入となるとちょっと話が変わってくるの。

ちなみに、戸籍謄本と附表は本籍地の区役所へ請求となります。
遠くて取りに行けない方は、郵送にて取り寄せることとなります。

ネットで調べれば、書類請求のフォーマットもすぐに見つかりますからご安心を!
諸費用は、郵便小為替での支払いとなります。
ちなみに郵便小為替は1枚につき手数料がかかるので
なるべく、大きな金額のもので枚数を少なくするのが
お安く上がるコツですよ!


・・・ってこんな事、みんな知ってる常識だったりして。


わたくし、5年間のブランクがございますので。
すべてが、新鮮。
すべてが、驚きだったりするわけです。

ある意味、毎日が刺激的で楽しい!?
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

結構面倒っちいんですね~。
私は里帰りでプリペイド携帯を使用してるんですが、今ってその購入も厳しいようで、確かな証明書が必要になるんですよ~。
なのでこの2年使ってもいないので、それを維持するのに、余計なお金を使ってます。
でもそう色々考えると、日本ってしっかりしてますよね~。

ree | URL | 2009年04月16日(Thu)20:05 [EDIT]


???

附表って何?
難しすぎて総長には理解できしぇ~ん(涙)

ミクロン☆リエ | URL | 2009年04月16日(Thu)21:54 [EDIT]


私の場合・・・

日本では、始めまして。(笑)
無事帰国お疲れ様でした。 なかなか落ちつくまで大変ですよね。
私も生まれ故郷と違う所で仕事しています。嫁も違う故郷です。 で、この街で婚姻届の現住所記入欄で、勘違いして本籍記入欄に新居のアパートの住所を書いてしまいました。
翌年に家を建てましたが現住所が持ち家で、本籍が生まれてもいないありふれたアパートの住所のままです。
オレのホントの本籍帰せぇ~~(哀)

へんはお | URL | 2009年04月17日(Fri)00:05 [EDIT]


ree様

そうなんですよ。
日本は本人確認が厳しくて。
銀行の手続きももちろん本人だから、平日業務しかやってない処の処理は、わざわざ会社休んで・・・って感じみたいです。
しっかりしているけど、ちょっと面倒。
天津のなぁなぁさが恋しくなっちゃったり?笑


リエ総長様

附表ってのは、今までの住所が全部書いてあるものだそうな。
私も、お役所に行って初めて聞きました。
あー、面倒・・。
でも、きっちりしてるのが日本だね。


へんはお様

あー、やっちゃいましたね。
私も本籍は杉並区。
行ったこともないようなところが本籍です(主人に合わせたので)
お家を建てたら、直そうかどうか・・・検討中。
なんとなーく、23区民ってかっこよくないですか?笑

ポン酢 | URL | 2009年04月17日(Fri)16:32 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。