天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

違いを感じた日

先日、家族で何気なく ちび丸子 を見ていた時。

まる子とおばあちゃんが散歩がてら野草狩りを楽しんでる処へ
小杉(大食いの太った子)が参入。
まる子とおばあちゃんが摘んでいた、野イチゴを独り占めして食べてしまった。
まるこのおばあちゃんから、その横に生えていた草も食べられると聞き
大口開けて、がっついたならとても苦くて食べられなかった・・・ という場面。

私が
「あぁ、きっと よもぎ 食べちゃったんだね」
と言った瞬間
おばあちゃんが
「小杉君、それはあく抜きしなきゃ食べられないんじゃよ。よもぎだよ」
って言ったのね。

それを聞いた主人。

「あなた、なんでヨモギだって判ったの?」

って、心底驚いた声を出すわけ。


私からしてみれば、その辺に生えている草で苦いって言えば よもぎ。じゃん!?
何を、今更・・・的な。

氷は冷たい と 同じくらい、当たり前な事であって。


我々夫婦はそういう事が沢山あります。


私は、いわゆる山ッ子。
主人は、都会っ子。


私が当然のように知っていることが、彼にしてみれば驚き!!
の連続らしいです。

食べられる草とか、木の芽とか。
野菜の花とか、葉っぱとか。
私、すっごく詳しいのよ。
小さい時から自然に親しんで育ったからね。


その逆もあり。
主人が知ってて当然じゃん!?(主にお勉強で培われた知識系)
って、事を私は知らなかったり。


一人ひとり違う人間なんだから、
持ってる知識も、常識も、価値観も違って当たり前なんですよね。


なんだけど、長い間一緒にいると
他人って感覚が薄れてきて、自分が知ってることは相手も知ってるのが当然。
と、思うようになるのです。


それを、娘にもやっちゃうんだよね。
姫、実はまだ縄跳びができません。

幼稚園でも、縄跳びの時間があったようだし
私はもう出来て当然だよね~。的な感覚で。

自分自身も、縄跳びなんて幼稚園の時やってたし
誰かに教わった覚えもないし。

むしろ、出来ない。
って方が、不思議で。

だから、姫が縄跳び出来ない時は、ショックっちゅうより
何で???と、驚いてしまいました。


でも、でもよぉ~く考えてみれば。
この一年、ほとんど公園にも連れて行かず。
縄跳びでも、一緒に遊んであげず。
姫にしてみれば、学ぶ機会はほとんど無し。
私のように、上に姉が2人いたわけでもなく。
野生児だったわけでもなく。

自分と同じ感覚で子供を見てはイカン!!


と、つくづく思いました。

子供とは言え、私とは違う人間なんだもの。
違って当然だよね。


姫、ごめんなさい。

縄跳び、一緒に頑張ろうね。


これからは、もっと公園へ行って遊ぼうね!


私と子供は違う人間。
って事を頭に叩き込まなきゃ!!









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も盆地っ子だけど、全然分からないですよ~。
ヨモギが分かるなんてすごい、と私も思いました。

ree | URL | 2010年04月29日(Thu)00:36 [EDIT]


ree様

あれ?そうですか?
って、私本当に野生児だったんです。
姉達も知らない事知ってますもん。
・・・これは自慢にならないなぁ~笑

ポン酢 | URL | 2010年04月30日(Fri)20:25 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。