天津ぐぁんじえ日記 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

・・・はぁ~

ダンボール肉饅・・・テレビ局の捏造だったみたい。

なんか最近多いよね。

「髪の毛しょうゆ」とか
「劇薬入り歯磨き粉」とか
「偽物くすり」とか
「成長ホルモン過多の粉ミルク」とか。

いったい全体どうなってるの!?

儲かればいいってこと?
安全性ってこの国にはないの?
何を信用すればいいの?
良心は痛まないの?

ダンボール肉饅だって「テレビ局のアルバイトが捏造」したらしいけど、本当に捏造だったの?
それとも国が捏造って事でかたをつけたがってるんじゃない?


三年も中国に住んでいると、それなりに中国が好きになってた。

いい加減な事が多くていらいらするけど、天津の人はあったかいし、子供にも妊婦にもお年寄りにもとても優しい。
日本人って子供・妊婦・お年寄りに冷たい人多いよね。
妊娠してたとき、電車に乗っても席をゆずってもらった事って数えるしかない。
シルバーシートにも平気で座って、近くにお年寄りが来ても妊婦がきても知らん振りの人多いよね。


子供に対してもいろいろアドバイスしてくれる。
うっとうしい!って思うことも多いけど(夏でも靴下履かせろとかオムツは暑いんじゃないか?とかね・・・)みんな基本的に可愛がってくれる。
赤ちゃんが泣いても「どうしたの?気分がわるいんじゃない?」って心配してくれる事はあっても、
「うるさいなー」って目で見られた事はほとんどない。
あったかい人が多いよね。
天津は。

私は買い物は近くの市場でするのが好き。
汚いし、夏場は臭うし、不衛生だとも思うけど、新鮮な野菜が手に入るし、人と人とのふれあいがあったり、何気ない会話ができたり、なにより売っている人の顔がわかるから安心できる。
以前は伊勢丹で「無農薬」の野菜を買ってたけど、無農薬野菜も偽物が出回ってるしね・・・。


市場のおばちゃん・おじちゃん達を見てると
「この人がそんな悪い商品売るわけない」
って思えるから。
もちろん、そう思えるまでにはかなり時間を要した。最初は
「外国人だからボラれてるんじゃないか」とか
「へんな商品うりつけられるんじゃないか」とか いろいろ疑ったよ。
でも時間をかけて、自分の目と舌でちゃんと確認してようやく安心できるようになったの。

中国生活は同じような事の繰り返し。
最初は疑って疑って、何度も何度も試してようやく安心できてホッとしたのもつかの間。



ほら、また信頼を裏切るような事が起こっちゃった。


一部の悪徳企業がやってる事だとは解っていても。


がーっかりだよ。


本当に、がーっかりだよ。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。